【新潟】大桃珠生ちゃん事件まとめ 犯人の正体に迫る!

【新潟】大桃珠生ちゃん事件まとめ 犯人の正体に迫る!

新潟市西区の線路上で、大桃珠生ちゃんが遺体で見つかった事件について、これまで判明している情報をまとめました。



事件の概要

▼時系列


出典:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180509-OYT1T50080.html

5月7日朝:大桃珠生ちゃんが通学中に「サングラスをかけた黒い服のおじさんに追い掛けられた」とクラスメートに話した
5月7日午後3時ごろ:友人と下校する姿が目撃。現場から約200メートル離れた踏切付近で別れ、自宅には戻らなかった
5月7日午後4時ごろ:大桃珠生ちゃんが通う小学校に家族が連絡。学校職員で探したが見つからなかった
5月7日午後5時ごろ:母親が「娘が帰ってこない」と新潟西署に通報。捜査員約100人態勢で行方を捜していた
5月7日午後8時ごろ:現場付近の踏切近くの道路に白い車が停車。住民が近づくと、運転席の男は顔を伏せ、すぐにエンジンをかけて立ち去った
5月7日午後10時29分:大桃珠生ちゃんは、JR越後線の青山―小針間で新発田発内野行きの上り普通列車(4両)にはねられ、その後、死亡。9分前に下り電車が現場を通過したときは異常がなく、警察は別の場所で殺害され、この9分の間に遺棄したとみている
5月8日:新潟県警は、大桃珠生ちゃんが列車にひかれる前に殺害され、線路に寝かされたとみて、殺人と死体遺棄の容疑で西署に捜査本部を設置
5月8日午後3時ごろ:女子中学生から「黒っぽい服の男が立ち止まってこちらを見てブツブツ言っていた」との目撃情報
5月9日午後6時ごろ:同区松海が丘1の路上で、女子中学生が下校中に男に追いかけられたとの不審者情報
5月14日午前:重要参考人として近所に住む20代の男を事情聴取
5月14日午後6時ごろ:警察が死体遺棄容疑で、20代の男の逮捕状を請求する方針を固めた

▼犯人と思われる男の特徴

容姿:全身黒ずくめ。深めに帽子をかぶり、大きめのマスクをしていた
所持品:黒の傘。天気が良くても持っていた(日傘ではない?)
身長:170センチくらい
年齢:30歳前後
備考:同じ特徴の男は今年4月から数回目撃されている

▼現場について

・線路脇には柵があったが、隙間などから出入りすることは可能だった

・路地の幅は約4メートルで、車がぎりぎりすれ違うことができる程度。街灯はあるが数メートル先の人の顔がようやく判別できる程度。当然、黒ずくめであれば姿は暗闇にまぎれる

・住宅街のため、約30メートル離れていてもせき払いの音が聞こえるほど静まりかえる。車が駐停車すればエンジン音が響く可能性は高い

・見知らぬ人が長時間入れば目立つ場所だが、夜になると人通りも少ない。行き止まりが多く、午後7時を過ぎる頃には、住人もほとんど出歩かない

・現場付近の線路沿いの道路には、防犯カメラは設置されていなかった

・大桃珠生ちゃんが通う小学校では事件当日、登下校時に見守り隊のメンバー数人が学校周辺で見守り活動をしていたが、現場付近の踏切には誰もいなかった

・遺棄された線路付近と道路を隔てる鉄製の柵から複数の指紋が検出(遺棄に関わった人物が線路内に入る際に付着した可能性)

▼発見時の状態

・ピンク色のジャンパーに水色のトレーナー、グレーのズボン姿でスニーカーを履いていた

・下校時と同じ衣服を着用し、周辺にキャラメル色のランドセルやスニーカーが残されていたが、ピンク色の傘は見つからなかった(犯人が持ち去った可能性)

・大桃珠生ちゃんが通っていた小学校では、低学年児童のほとんどが防犯ブザーをつけて登下校していたが、事件当日、大桃珠生ちゃんは防犯ブザーを所持していなかった

・現場で見つかったランドセルは損傷が少なかった(犯人が遺体の脇に置いた可能性)。このランドセルからは家族以外の指紋が検出された

▼遺体の状態

・顔面にうっ血のあとや、目にいっ血点があり、死因は窒息死。犯人は絞殺した後、線路に置いたとみられる

・はねられる直前は体温が低下し、出血が少なかった

・首を絞められた痕があったが、その後の調べで、口に押さえ付けられたような痕があったことが判明

・複数の臓器の状態から、最後に目撃されてから短時間の間に死亡した可能性が高いとされる

▼5月8日の不審者情報

▼5月9日の不審者情報

▼過去の不審者情報

・昨年9月15日午前7時半ごろ、JR小針駅近くで、女子児童が年配の男に腕をつかまれ、同25日午後4時ごろには、同区小新で、女子児童が20~30歳代の男に左腕をつかまれた。いずれの女児も1人でいて、男は黒い服で眼鏡をかけていた

・昨年9月22日朝、同区小針6丁目内の路上で、サングラスをかけた男が、すれ違いざまに登校中の女子児童の肩をつかんだ。児童は逃げて無事だったという。男は30代くらいで身長約170センチ。黒い長袖の服にズボン姿で、野球帽をかぶっていた

・西区では、昨年度の1年間に計8件の不審者情報を確認。うち4件は大桃珠生ちゃんが通っていた小針小で、2年の女児が体を触られたこともあった。今年4月にも「女子中学生が40代くらいの男に追いかけられた」との情報が寄せられていた



大桃珠生ちゃんのプロフィール

名前:大桃珠生(おおももたまき)
愛称:たまちゃん
身長:120センチ
好きなもの:絵、植物
得意なこと:縄跳び、算数
性格:優しく穏やかで、何事に対しても頑張り屋

・父、母、兄の4人家族。約2年前、現在の自宅に引っ越してきた

・新潟市立小針小学校に在学。今年4月に2年生を迎えた。友達は多かったが、一人で下校することが多かった

・入学前に通っていた「あそびの森金鵄(きんし)幼稚園」の卒園文集の中で、「デザイナーになりたい」とつづっていた

【新潟女児殺害】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/新潟女児殺害