【津山小3女児殺害事件】筒塩侑子ちゃんへの殺人容疑で服役中の39歳男を逮捕へ

【津山小3女児殺害事件】筒塩侑子ちゃんへの殺人容疑で服役中の39歳男を逮捕へ

14年前、岡山県津山市の民家で、当時9歳で小学3年生だった筒塩侑子ちゃんが殺害された事件で、別の事件で刑務所に服役している39歳の男が、事件への関与をほめのかす供述をしていることが、わかった。



筒塩侑子ちゃんへの殺人容疑で服役中の39歳男を逮捕へ

岡山県津山市で2004年9月、小学校3年生の筒塩侑子(つつしおゆきこ)さん(当時9)が殺害された事件で、別の事件で受刑中の男(39)が、女児殺害事件への関与をほのめかす供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。県警は30日にも、この男を殺人容疑で逮捕する方針を固めた。

事件は04年9月3日夕に発生。筒塩さんは自宅1階の部屋で、胸など数カ所を刃物で刺され、うつぶせで倒れていた。現場から刃物などは見つからなかった。家族が帰宅した際には、玄関のドアは閉まっていたが、鍵はかかっていなかったという。

https://www.asahi.com/articles/ASL5Y5KFSL5YPPZB00L.html?iref=comtop_8_01

▼殺害された筒塩侑子ちゃん


出典:https://www.sankei.com/west/photos/170901/wst1709010020-p1.html



 津山小3女児殺害事件とは

2004年9月3日、岡山県津山市で発生した殺人事件。被害者は筒塩侑子ちゃん(当時9歳)。2005年9月までの時点で、岡山県警は約13500人の捜査員を投入したが、犯人の有力な情報が得られず、捜査は難航していた。

▼事件の経緯

13時45分ごろ:母親がパートの仕事に向かう
13時55分ごろ:母親が職場に到着。宅配業者が筒塩侑子ちゃん宅にメール便を届けた。ドアが開いており、玄関内に置いた
14時00分ごろ:訪問販売員が筒塩侑子ちゃん宅の玄関のドアを開け、中に声をかけた
14時47分ごろ:自宅まで700mのところを元気のない様子で歩いている筒塩侑子ちゃんが目撃される
15時5分ごろ:自宅まで200mのところを1人で歩いている姿を近所の女性が目撃。女性宅の犬を見て、通り過ぎている
15時35分ごろ:姉が帰宅し、筒塩侑子ちゃんの遺体を発見。母親に電話をする
15時47分ごろ:母親が119番通報
15時53分:救急隊が筒塩侑子ちゃん宅に到着。病院に搬送されたが、死亡が確認された

▼現場や被害者の様子

・家族が共有する合鍵は「外出時は玄関横の牛乳瓶受けに入れ、帰宅に使用したら玄関入り口に置く」と決められていた。しかし事件当日は玄関入り口にあった

・姉が帰宅したとき、玄関のドアは閉まっていたが、鍵は開いていた。また玄関以外は全て施錠されていた

・筒塩侑子ちゃんは帰宅後、最初にガラス戸をあけ網戸にする習慣があった。しかし事件当日、姉の帰宅時にはガラス戸は閉まっていた

・室内が物色された形跡はなかったが、部屋の入口付近の棚の上に置いてあったた飴の缶が落ちて飴が散乱していた。遺体の上にも飴が散らばっていた

・死因は失血死か窒息死と思われるが、結局判明していない

・腹部や胸部など3カ所をナイフのようなもので刺されていた。刺し傷は深いもので数センチあり、内臓に達しているものもあった

・1階の8畳間にあるテーブル脇にて、小学校の制服姿で、うつぶせで倒れていた。衣服の乱れや抵抗した痕跡などはなかった

・遺体の下から13時55分に配達されたメール便が見つかった

・凶器は発見されていない。家の刃物を使用した形跡もなかった

・近所の女性に目撃されたとき、いつもは店の窓を叩いて、美容師や犬に挨拶をするのに、この日は一瞬覗いただけで帰っていった

▼霊視された犯人像

▼備考

・2004年3月、筒塩侑子ちゃん宅の倉庫で、自動車のタイヤホイールのボルトが4本とも何者かによって緩められていた。また、もう1台ある自動車のワイパーも、もぎ取られていた

・現場周辺は人通りが少ない。しかし中国自動車道の側道で抜け道となっている道路沿いなので、車の通行量は多い

・現場付近では、空き巣被害が頻発しており、回覧板などで注意が呼びかけられていた

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/津山小3女児殺害事件

【津山小3女児殺害事件】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/津山小3女児殺害事件