【漫画でギャルゲー展開】ぼく勉パラレルワールドに怒りの声「マルチエンドで推しヒロインルートが見たいんじゃねぇ」とのコラも

【漫画でギャルゲー展開】ぼく勉パラレルワールドに怒りの声「マルチエンドで推しヒロインルートが見たいんじゃねぇ」とのコラも

週刊少年ジャンプで連載中のラブコメ漫画「ぼくたちは勉強ができない」(略称ぼく勉)のパラレルストーリーが、来週号から連載されることが3月9日の同誌で明らかになった。

ぼく勉は、先週号で主人公がヒロインの一人である武元うるかと結ばれ、今週号でうるかの物語が終了。パラレルストーリーでは、他の4ヒロインとの恋物語が展開される。

漫画でギャルゲー展開を描くわけだが、特に推しがいる読者の多くは、この決定に怒りの声を寄せている。

スポンサードリンク

ぼく勉、パラレルストーリーが連載決定!うるか除く4ヒロインとの恋物語が展開

テレビアニメ化もされた人気ラブコメディーマンガ「ぼくたちは勉強ができない」のパラレルストーリーが、3月16日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)16号で連載が始まることが3月9日、分かった。緒方理珠、古橋文乃、小美浪あすみ、桐須真冬の4人のヒロインの四つのパラレルストーリーが描かれる。9日発売の同誌15号で発表された。

同誌15号で「白銀の漆黒人魚姫編」が終了。パラレルストーリーは「機械仕掛けの親指姫編」「文学の森の眠り姫編」「明日の夜の小妖精編」「薄氷の女王編」の四つで、第69話の終盤の花火シーンからルートが分岐する。16号では、第1弾として緒方理珠がヒロインの「機械仕掛けの親指姫編」が始まる。

作者の筒井大志さんは「本当にお陰さまで、今週をもちまして一つの物語を描き切ることができました。次週からは、かねて思い描いていた残り四つのパラレルストーリーが始まります! 『どの物語が本当の結末か』は、読者の皆様次第です。もうちょこっとだけ、『ぼく勉』世界にお付き合いいただければ幸いです」とコメントを寄せている。

3月9日配信「Yahooニュース」(まんたんウェブ)より

スポンサードリンク

マルチエンドに怒りの声

一方、喜ぶ人も

早速、マルチエンドを皮肉るコラができる

スポンサードリンク