【悲報】足立区で2人の子供がコロナ感染⇒保護者のグループLINEで特定はじまる

【悲報】足立区で2人の子供がコロナ感染⇒保護者のグループLINEで特定はじまる

東京・足立区で10歳未満の女の子と男の子が、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになった。この2人は姉弟で、2人の祖母から家庭内感染した可能性があるという。

このニュースが流れると、保護者のグループLINEでは2人を特定しようとする動きがあったそうで、告発した人が胸中を語った。

スポンサードリンク

足立区で10歳未満の姉弟が新型コロナ感染

東京都で、小学生と保育園児のきょうだいが、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになった。

10歳未満の感染確認は、都内では初めて。

東京都や足立区によると、新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、区立小学校に通う10歳未満の女子児童と、その弟で区立の認可保育園に通う男の子。

きょうだいの母親で、30代の女性の感染も5日に確認された。

きょうだいの祖母が、3日に陽性と判明していて、家庭内感染の可能性があるとみられている。

きょうだいは、25日に発症後、28日まで小学校と保育園に通っていた。

小学校は500人程度、保育園は100人程度の、児童、園児が通っていて、小学校は2日から休校しているが、保育園は、6日から13日まで休園する予定だという。

3月7日配信「Yahooニュース」(FNN)より

保護者のグループLINEで姉弟を特定しようとする動き

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク