進藤悠介のFacebookから顔画像や高校等特定!旧姓は「長島」だった

進藤悠介のFacebookから顔画像や高校等特定!旧姓は「長島」だった

さいたま市見沼区の教職員住宅で、この住宅に住む小学4年の進藤遼佑くん(9)を殺害したとして逮捕された父親の進藤悠介容疑者(32)のFacebookが特定された。Facebookには、自身の顔画像や出身高校などが確認できたが、なんと旧姓は「長島」だったようだ。

スポンサードリンク

進藤悠介のFacebookを特定!

進藤悠介の顔画像

この画像が投稿されているFacebookがこちら

■自己紹介

勤務先:音楽関係
出身校:東洋大学・社会福祉
(私立)広島城北中(偏差値47)・高等学校(偏差値62)に在学
さいたま市在住
広島県呉市出身
既婚(2019年3月1日に結婚)

▼チャラい見た目だが、勉強はできたようだ

▼結婚後の名前は「進藤悠介」で本人確定

スポンサードリンク

【最新情報】進藤遼佑くんを注意したところ、「本当の親じゃない」と言われ犯行に及んだ

18日、さいたま市の集合住宅で9歳の男の子が殺害され、遺体で発見された事件で、逮捕された義理の父親が「息子がものをなくしたため注意したら、本当の親じゃないと言われて腹が立った」という趣旨の供述をしていることが新たに分かった。

進藤遼佑くんの義理の父親・進藤悠介容疑者は死体遺棄の疑いで逮捕され、18日朝、検察庁に身柄を送られた。

その後の捜査関係者への取材で、悠介容疑者が「息子がものをなくしたため注意したら、本当の親じゃないと言われて腹が立った」という趣旨の供述をしていることが新たに分かった。

遼佑くんがこの日、学校で使う紅白の帽子をなくして帰宅し、悠介容疑者がそのことを注意したところ、口論になったとみられている。

また、殺害現場とみられる自宅からは、遼佑くんが普段はいていた靴が袋の中に入れてあるのが見つかり、その袋の中から、凶器とみられるひも状のものが発見されたことも新たに分かった。

警察に対し、悠介容疑者は「ひも状のものと靴を同じ袋に入れた」という趣旨の話をしているということで、警察は、凶器などを隠したとみて調べている。

9月20日配信「Yahooニュース」(NNN)より

進藤遼佑くんの家族を知る人によると、進藤くんは進藤悠介容疑者のことを「なになにさん」と呼んでいたという。悠介容疑者は父親として歩み寄ろうとしたが、遼佑くんはそれを受け入れられなかったようだ。

スポンサードリンク