【速報】進藤遼佑くん父親が犯人だった!死体遺棄で逮捕状請求

【速報】進藤遼佑くん父親が犯人だった!死体遺棄で逮捕状請求

さいたま市見沼区の集合住宅で、この住宅に住む小学4年の進藤遼佑くん(9)が殺害された事件で、警察は死体遺棄容疑で同居する無職の父親(32)の逮捕状を請求する方針を固めた。

スポンサードリンク

【知ってた】進藤遼佑くん父親が犯人だった!死体遺棄で逮捕状請求

18日、さいたま市の集合住宅で小学4年生の進藤遼佑くんが殺害されているのが見つかった事件で、警察は、死体遺棄の疑いで遼佑くんの父親の逮捕状を請求する方針を固めた。

警察は18日から父親の事情聴取を行っていたが、19日になって事件への関与を認める供述を始めたという。

警察は、死体遺棄の疑いで遼佑くんの父親の逮捕状を請求する方針を固めた。

9月19日配信「Yahooニュース」(NNN)より

スポンサードリンク

ネットの反応

やはり、父親でしたね。
自分なら、離婚したとしても、再婚はしない。友人が母親の再婚後、邪険に扱われていたから
この子のお母さんはきっと後悔しているでしょうね。
子どもさんのご冥福をお祈りいたします。

思った通り、、、
再婚家庭でも幸せな家庭はたくさんあるので、偏見は持ちたくないけど、年の差、無職を考えるとやっぱりなと言う感じです。
近隣の親御さんは一安心ですね。

自宅内から男児の靴(隠されてた)、殺害に使用されたとみられる紐が発見されたと情報番組で聞いた時に、『どう考えても無職で32歳の義父の犯行でしょ。』と思ったし、逮捕の速報出たときも驚きはなかった。

でしょうね、以外の言葉が思いつかない

スポンサードリンク