飯森裕次郎の生い立ちがヤバイ!父親は関西テレビ常務で母親と東京暮らし

飯森裕次郎の生い立ちがヤバイ!父親は関西テレビ常務で母親と東京暮らし

大阪・吹田市の千里山交番前で古瀬鈴之佑巡査(26)を包丁で刺し拳銃を奪ったとして、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)。

飯森裕次郎容疑者とは、どのような人物なのか。これまでに判明した情報をまとめてみた。

スポンサードリンク

飯森裕次郎の生い立ち


とくダネより

名前 飯森裕次郎(いいもりゆうじろう)
年齢 33歳
在住 東京・品川区
職業 清掃アルバイト
出身地 神奈川・川崎市

学生時代について

・小学5年の時に神奈川・川崎市から大阪・吹田市内の小学校に転校

・市内の中学校卒業後、北千里山高校(偏差値61)に進学

・中学時代は野球部に所属し、学業も優秀だった
⇒野球も上手く、内野を守っていた(AERA)

・中学の卒業文集には、「中学生活の思い出なんてろくに出てこない」「3年間で自分は変わったけど、できればもう変わりたくない」などとつづる(読売)

・高校卒業後は吹田市を離れ、駒澤大学(偏差値42.5 – 57.5)に進学

「好き嫌いが激しい性格で、好きな人としか話さなかった」(中学の同級生)

6月17日配信「Yahooニュース」(産経新聞)より

「(中学時代は)真面目で温和だったが、終始控えめで印象は薄かった」(野球部の部員)

6月17日配信「Yahooニュース」(時事通信)より

社会人になってから

・大学卒業後の2009年4月、新卒で海上自衛隊に入隊
⇒護衛艦での勤務を経験し階級は2等海士だったが、同年9月に退職(共同)
⇒訓練などで拳銃を扱うことはなかった

・2014年9月、食品配送業に勤務
⇒翌年7月に退職

・平成27年9月、岩手めんこいテレビの関連会社「めんこいエンタープライズ」に採用
⇒放送中の映像のチェックなどを担当していたが、翌年の4月に一身上の都合で退社した

・2018年11月から都内のゴルフ練習場で清掃アルバイト
⇒精神疾患があり、障害者雇用で採用された
⇒非常に真面目で、トラブルや無断欠勤などはなかった

ゴルフが好き

飯森容疑者の勤務先の上司によると

・ゴルフ好きで「プレー経験は10年以上」と話し、5年ほど前に勤務先で個人レッスンを受けていた

・今月初旬に沖縄へゴルフ旅行に出掛けた

6月17日配信「Yahooニュース」(時事通信)より

スポンサードリンク

飯森裕次郎の両親について

・東京・品川区のマンションで母親と2人暮らし
⇒両親とともに十数年前から住んでいるが、父親は大阪へ単身赴任している

・父親は関西テレビの飯森睦尚常務取締役(63)

飯森容疑者の父親、代理人を通じて謝罪

以下、全文書き起こし

まずもって、重大な怪我を負わせてしまった警察官の方及びご家族様に対し、心よりお詫び申し上げます。一日も早く回復されることを心から祈っております。

また、地域の方々をはじめ、多くの皆様にも不安を感じさせることとなりました。大変申し訳ありませんでした。

このような事態となったことについて、大変驚いており、未だ信じられない気持ちがありますが、今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます。

飯森睦尚常務取締役について

関西テレビによると

・2014年に常務に就任

・社長補佐、営業局、スポーツ局、東京支社担当で、今月19日に開かれる定時株主総会と取締役会で留任が正式決定する運びだった

6月17日配信「Yahooニュース」(スポーツ報知)より

関西テレビもコメント

以下、全文書き起こし

大阪府吹田市の交番襲撃事件で逮捕された容疑者について、弊社常務取締役・飯森睦尚から『自分の息子である』との報告を受けました。

重体になられている警察官の方の一刻も早いご回復をお祈り申し上げ、警察の今後の捜査を見守りたいと思います。

弊社としましては、突然の出来事に驚いておりますが、大変重大なことと受け止め、今後もマスメディアとしての社会的責任を果たし、視聴者の信頼にこたえていきたいと存じます。

飯森容疑者の親戚は岩手・奥州市在住

・飯森裕次郎容疑者は、3年前まで盛岡市で暮らしていた

・大学時代は奥州市に住む親戚をたびたび訪ね、祖母を車に乗せて病院へ送るなど、祖母思いの一面も見せていた

「優しい口調の本当にいい子だった。あんな事件を起こすようには見えなかった」(親戚)

6月18日配信「Yahooニュース」(河北新報)より

飯森裕次郎容疑者の足取りと古瀬鈴之佑巡査の人物像については以下の記事参照

スポンサードリンク