【悪質】吉澤ひとみ、事故の対応を促されるも”不快そうな表情”を浮かべる→逃走

【悪質】吉澤ひとみ、事故の対応を促されるも”不快そうな表情”を浮かべる→逃走

元モーニング娘。でタレントの吉澤ひとみ容疑者が酒気帯び運転でひき逃げしたとして逮捕された。9月14日放送の「ワイド!スクランブル第1部」(テレビ朝日)は、事故現場に居合わせた男性を取材。事故当時の吉澤ひとみ容疑者の様子を語った。

スポンサードリンク

事故現場に居合わせた男性の証言

男性は、現場の1つ先の交差点で事故を目撃していた。事故当時、吉澤ひとみ容疑者は眼鏡をかけており、数人が車に近寄り、うち1人が窓をノックして事故の対応をするよう促した。しかし吉澤ひとみ容疑者は「ほっといてください」という感じでこちらを見てきて、不快そうな表情を浮かべていた。信号が青に変わると、何事もなかったように走り去ったという。

熊谷宗徳氏「酩酊状態とは思えない運転」

番組では、9月13日発売の「フライデー」で公開された、ひき逃げの瞬間をとらえたドライブレコーダーの映像を紹介。番組に出演した熊谷宗徳(くまがいむねのり)氏は、事故当時の車のスピードを鑑定。横断歩道通過時の速度は36km、ブレーキをかける前の速度は60km以上でていると鑑定した。

さらに映像から読み取れることとして、酩酊(めいてい)状態とは思えない運転だと指摘。その理由について、ブレーキを適切に使用(ブレーキ後、1.1秒で衝突)、事故後運転が乱れないことを指摘した。

MCの橋本大二郎が「酩酊状態ではなかったと熊谷さんは想定されるということですか」と投げかけると、熊谷氏は「酩酊してる人はそういう危険を感じて急ブレーキを踏めるかというところがある」と推測。さらに「吉澤さんは結局、15分後に自転車にぶつかったって自分で供述している。酩酊していたら、ぶつかったモノが何かって多分分からない状態だと思います」と補足した。

▼公開されたドライブレコーダーのスクショ

【吉澤ひとみ】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/吉澤ひとみ

スポンサードリンク