【ポケモンSV】強いと言われたガチグマ、実はそこまで強くなかった…

【ポケモンSV】強いと言われたガチグマ、実はそこまで強くなかった…

ポケモンSVランクマ・シーズン8で強いと言われているガチグマだが、実はそこまで強くなかったようだ。

スポンサードリンク

ガチグマがそこまで強くなかった理由

タイプ:じめん・ノーマル
種族値:HP130-攻撃140-防御105-特攻45-特防80-素早さ50(合計550)
特性
こんじょう:状態異常の時、攻撃が1.5倍になる。やけど状態による攻撃半減の効果を受けない
ぼうだん:相手の弾や爆弾などの技を防ぐことができる
きんちょうかん:すべての相手は木の実を使用できなくなる

ガチグマはじめん・ノーマルの複合タイプで、種族値は攻撃が140ともっとも高い。HP130、防御105、特防80ということで、全体的な耐久面も優れる。

ポケモンHOMEの使用率を見る限り、特性はこんじょうが98.5%を占めている。持ち物はかえんだまが96.5%で、かえんだまを持たせて自ら火傷状態になり、こんじょうを発動させる立ち回りとなる。

火傷状態により、ノーマルの物理威力70のからげんきは2倍の威力140となる。タイプ一致で210となり、元々高い攻撃種族値やこんじょうによる攻撃1.5倍によって、等倍以上なら大抵のポケモンは一撃で消し飛ぶ圧倒的火力である。

じめん技も、物理威力120のぶちかましを覚え、メインウエポンはいずれも威力120以上の超火力だ。

テラスタイプは、かくとうを無効化できるゴーストが36.1%を占め、続いてノーマルが24.5%、みずが15.2%となっていた。

そんなガチグマだが、中途半端に遅い素早さが足を引っ張っている。

特にダブルバトルでは元々の素早さが高かったり、先制技を持っていたり相手より先に動くかが重要となるが、ガチグマは素早さ種族値50しかなく、先手を取るのは難しい。この素早さだと先制技が欲しいが、残念ながら習得できない。

遅さを生かし、最遅にしてトリル下で先手を取りに行きたいが、素早さ50というのは決して遅すぎるという数値ではなく、トリル下でバンバン上を取ってくるモロバレル(素早さ30)やコータス(素早さ20)よりも速い。

テツノカイナ(素早さ50)とは同速になり、どちらが上を取るのかという運ゲーが発生する。なお、テツノカイナはねこだましを覚えられる。

耐久面は高いというが、毎ターン火傷ダメージが発生する都合上、実質耐久は削られてるようなものだ。まもるやみきりでターンを稼がれ、倒せる圏内まで削ったところで攻め込まれたら、割かし簡単に倒せてしまう。

ぶちかましは強力な反面、攻撃後に防御と特防を下げ、こちらも耐久を下げる原因となる。

スポンサードリンク

ガチグマよりも霊獣ランドロスのほうが強い

じめんタイプとしては、ガチグマよりも霊獣ランドロスのほうが強いと思う。

タイプ:じめん・ひこう
種族値:HP89-攻撃145-防御90-特攻105-特防80-素早さ91(合計600)
特性
いかく:場に出た時、相手の攻撃ランクを1段階下げる

ダブルバトルでは初登場のBW2から活躍しているが、これまでは攻撃種族値145を生かしたアタッカー型が多かった。

HOMEのポケモンランキングを見る限り、今作もアタッカー型が多いが、ダイジェットなどダイマックスを失った火力が大きく落ち、同じじめんタイプのガチグマに攻撃種族値こそ勝っているが、ガチグマはこんじょうでさらに火力を上げられ、ランドロスは覚えない単体技のぶちかましを覚えることから、差別化もかねて、アタッカーよりもいかく回しに特化した物理受けがおすすめだ。

実際に、筆者が使っている型を紹介したい。

テラスタイプ:みず
持ち物:ゴツゴツメット
技:とんぼがえり うちおとす じしん まもる
性格補正:わんぱく
努力値:HP196(252)-攻撃165-防御154(236)-特攻×-特防103(20)-素早さ111

立ち回りとしては、物理に対して繰り出し、いかくで攻撃を下げつつ、ゴツメで削る。とんぼがえりでバックしていかくを回すという感じ。

うちおとすは、ふゆうにより実質弱点なしのでんきテラスクレセリア対策も兼ねている。うちおとすにより、ふゆうが無効化され、効果抜群となったじしんが入るようになる。

じめんタイプでうちおとすが使えるのはバンバドロとランドロスだけであり、バンバドロは環境にいないため、実質ランドロスだけの特権だ。これはガチグマと比べても、大きな差別化となる。

みずテラスは、元々の弱点であるみず・こおりを半減でき、連撃ウーラオスのすいりゅうれんだはダメージを抑えつつ、ゴツメ3回のダメージを稼げる。

ダブルバトルでは、ガチグマは使用率7位に対し、霊獣ランドロスは使用率11位となっている。一方、シングルでは霊獣ランドロスは使用率6位、ガチグマは使用率14位と逆転している。

今回はダブルバトルの環境で解説したが、ポケモンというゲームは結局、数字が高いほうが強い。じめんタイプとしては、合計種族値550のガチグマよりも、合計種族値600の霊獣ランドロスのほうが強い。

ノーマルタイプとしても、合計種族値600のカイリューでノーマルテラスしんそく打った方が強いというわけだ。

スポンサードリンク

※「コメント」以外の入力は任意です
※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください