【悲報】ポケモンユナイト、ナーフ後もカジリガメ・サンダーゲーは変わらず

【悲報】ポケモンユナイト、ナーフ後もカジリガメ・サンダーゲーは変わらず

ポケモンユナイトが10月20日、アプデされバトルバランスの調整が行われた。

今回の調整の目玉となるのが、カジリガメとサンダーのナーフ、そしてロトムの強化だ。しかし、アプデ後もカジリガメゲー、サンダーゲーは変わっていないという。

スポンサードリンク

カジリガメ、サンダー、ロトムの調整内容

情報によると、カジリガメのシールドはHPバー約1マス分減少、経験値は25%強減少。ロトムがゴールを故障させる時間は15秒から25秒に延長。そして、サンダーを倒したプレイヤーへのエナジーは変わらないが、追加のエナジーは入らず、味方へのエナジーも20から15に減少したという。

カジリガメのナーフは主に経験値の方。下記動画は最初のカジリガメ戦の平均レベルであるレベル7で、経験値は時計の2時くらいの位置にある。カジリガメを倒した場合、11時ちょっとまで進んでいる。

同条件でアプデ前はレベル8に上がり、ちょうど一周していたため、確かに少し経験値が減っている。

ロトムは相手のゴールに向かうまでの移動速度が飛躍的に上がった。下記動画を見れば、その違いは明白だ。

ロトムの攻撃によるダメージも増え、相手への圧力も高まった。

スポンサードリンク

結局、カジリガメ・サンダーゲーは変わらない

しかし、依然としてカジリガメの重要度は高い。経験値は減ったものの、倒せばチーム全員にロトム以上の経験値が入るからだ。ロトムは同条件で倒した場合、7時くらいまで進むが、これはラストヒットをとったプレイヤーに限り、戦闘に参加した味方はもっと少なくなる。

結局、まずはカジリガメ戦という流れは変わらず、それからロトム集合の流れが強まる程度だろう。

サンダーゲーなのも変わらない。アプデ前はサンダーを倒したプレイヤーに計50エナジー、チーム全員に20エナジーがそれぞれ入り、ラスト2分でエナジー2倍なため、全員がゴールすれば最低でも計260エナジーが入る。アプデ後は少なくとも計180エナジーで、80エナジーの減少となった。

180エナジーはあくまで最低ラインに過ぎず、全員がゴールすれば多くは200エナジーを超えるため、結局サンダーを無視するという選択肢はない。アプデ前同様、勝っていればサンダーに集まってきた相手を倒したり、ゴールを守ったり、負けていればサンダーを倒しに行ったり、隙をついてゴールしに行くという流れは変わらないだろう。

カジリガメゲー、サンダーゲーを終わらせるには?

カジリガメゲーを終わらせるには、ロトムより経験値を減らすのが不可欠だ。そして、ロトムはKOした際のエナジーを増やすべきだろう。サンダーの30とまでいかなくても、25までは増やすべきではないか。

サンダーも、さらに獲得エナジーを減らすとともに、ゴールの故障時間も短くすべきだろう。今は20秒なため、10秒から15秒に減らしギリギリ間に合うかどうかに調整するのが望ましい。こうすれば、サンダーをKOされても、故障時間を稼いでゴールを阻止することが容易になる。

スポンサードリンク

※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください