【期待の新星】PV再生数トップ10圏外だった「吸血鬼すぐ死ぬ」、SNS・ニコニコでバズる!「ハイテンポと手数の多さで押し切るギャグ」「実質月姫」

【期待の新星】PV再生数トップ10圏外だった「吸血鬼すぐ死ぬ」、SNS・ニコニコでバズる!「ハイテンポと手数の多さで押し切るギャグ」「実質月姫」

10月4日よりスタートしたアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」がツイッターやニコニコでバズっている。2021秋アニメ放送前のPV再生数ランキングではトップ10圏外で、特別注目されていたわけではなかったが、まさかのヒットである。

スポンサードリンク

吸血鬼すぐ死ぬとは

吸血鬼すぐ死ぬは、盆ノ木至先生によるギャグマンガで、週刊少年チャンピオンで2015年6月から連載中。単行本は今年9月現在で累計110万部を突破している(全18巻)。

不死身で真祖(吸血鬼として生まれた存在)だが、めちゃくちゃ弱い吸血鬼ドラルクと、吸血鬼を狩るヴァンパイアハンターロナルドの、本来なら対立する2人によるギャグが中心に展開される。ドラルクがボケ、ロナルドがツッコミである。

1話は、息子が返ってこないという依頼を受けたロナルドが、ドラルクの住む城に向かうところからはじまる。ドアの先にいたドラルクは、担当声優福山潤ボイスによる「スナァァ…」の断末魔で早速死亡。また、子供もドラルクに捕まったわけではなく、勝手に遊びに来ていただけだった。

その後も「頭にチョップされる」「子供にブサイクと言われる」といったしょうもないことで死にまくるドラルク。そんなドラルクはロナルドと子供を殺しにかかるが、ドジをやらかして城が燃えてしまう。

住むところがなくなったドラルクはロナルドの事務所に転がりこみ、吸血鬼とヴァンパイアハンターの異色すぎるコンビが結成される。コンビを結成してからも、「ファブリーズを吹きかけられる」「下級吸血鬼に吸血」などで死亡し、雑魚さは変わっていない。

ツイッターでは

ドラルクとロナルドこれ今季の覇権カプでは?

「すぐ死ぬ」が想像以上に「すぐ死ぬ」のにビックリして既に予想の上を行かれた

福山&古川ファンにはたまらない作品!

このハイテンポと手数の多さで押し切るギャグ、「ギャグマンガ日和」や「斉木楠雄」みを感じて楽しかった

など絶賛の声が相次いだ。

原作ファンも

ジョン教過激派狂信者こと私の現在の心の中。ED最高すぎた。お声もイメージ通りのかわいさでした

吸血鬼すぐ死ぬOP、ラストはジョンが0、ロナルドが9、ドラルクが4に影がかかってる!!!「094」で吸死じゃん!!偶然じゃなく100%演出じゃん!!完璧かよ!!!ハイセンスすぎる!!

正直な感想としては「ほ、本当にテレビアニメになったんだ…(感動)(なぜか困惑)」でした

といった声を挙げている。

また、主人公が冒頭で真祖の吸血鬼を殺し、殺したはずの吸血鬼が翌日現れる展開が、8月にリメイクが発売された「月姫」と同じで「実質月姫」という書き込みもみられた。

スポンサードリンク

ツイート数2位、ニコニコでも上位に

吸血鬼すぐ死ぬは1話の放送日に「#吸血鬼すぐ死ぬ」のタグで3.3万ツイートを獲得。この数字は2021秋アニメで現在ツイート数1位のエイティシックスに次ぐ数字である。

また、ニコニコ動画の再生数は現在10.4万で、今期アニメの中では現在3位。ニコニコ生放送の来場者数は現在1.5万人で、今期アニメの中では無職転生2クール目に次ぐ2位となっている。

PV再生数はトップ10圏外だった

そんな吸血鬼すぐ死ぬだが、放送前のPV再生数はトップ10圏外だった。前期に例えるなら「かげきしょうじょ!!」のような躍進だが、今後もこの勢いを保てるのか期待したいところ。

▼一方、海外では変わらず不人気な模様

スポンサードリンク

※承認制