【たまごっちコラボ】モルカっちは死なない!?アニメ寄りの仕様に「優しすぎる」

【たまごっちコラボ】モルカっちは死なない!?アニメ寄りの仕様に「優しすぎる」

モルカーとたまごっちのコラボ商品「モルカっち」が10月9日に発売される。

モルカっちでは、オリジナルキャラ「ベビモルカー」の育成次第でアニメにも出てきたモルカー達に進化する。一部のモルカーはさらなる変化もあるという。

たまごっちと言えば、お世話をサボると死んでしまうが、モルカっちでは死なない仕様となっているようだ。

スポンサードリンク

たまごっち×モルカー「モルカっち」発売決定!

公式サイトによると、モルカっちは最初、オリジナルキャラのべビモルカーからはじまり、育成次第で計11種のモルカーに成長する。

一部のモルカーは、さらなる変化もあるという。

空腹のときはにんじん、不機嫌な時はレタスをあげたり、うんちをした時はおそうじをするお世話ができる。また、救急モルカーが病院まで急いだり、パトモルカーが犯人を追跡したり、モルカーを洗車したり3つのミニゲームが楽しめ、アニメに忠実となっている。

カラーは3種で2530円(税込)。

アニメでは、モルカーの始祖であるモルモットが登場(監督の姉のモルモットが実写出演)。そこからモルカーに変化したことが語られたが、べビモルカーなるものは出てこなかった。

スポンサードリンク

モルカーは死なない!?

公式サイトには、お世話をサボるといじけてどこかに行ってしまうと記載がある。

お世話とは違うが、アニメ1話では道路で立ち往生した飼い主を見捨てて走り去るモルカーがおり、3話では炎天下の中、モルカーや猫を放置した飼い主をドリンクのプールにダイブさせる制裁を加えるなど、モルカーは飼い主に相応しくないと判断した人間を見限る傾向があり、モルカっちはアニメ寄りの仕様となっている。

つまり、死なないということでツイッターでは「可愛い」「良かった」「優しすぎる」といった声が寄せられている。

スポンサードリンク

※承認制