【復活】痛いニュース、3週間ぶりに更新!管理人が変わったとの指摘も

【復活】痛いニュース、3週間ぶりに更新!管理人が変わったとの指摘も

突然、更新停止した大手古参まとめサイト「痛いニュース」が6月4日、約3週間ぶりに更新された。

スポンサードリンク

痛いニュース、22日ぶりに更新!

痛いニュースは4日午後4時43分、「【弁当屋事件】 弁当屋・キッチンDIVE、客との口論の詳細が判明」と題した記事を投稿。東京・江東区の弁当店「キッチンDIVE」と客のトラブルをまとめたもので、コメントはすでに2300を突破。コメント欄には記事内容よりも更新再開を喜ぶ声が殺到している。

一方、「二代目管理人かもしれない」「管理人変わったのか?今までとまとめ方が違う。侵入された?」といった指摘も。今回の更新停止について、痛いニュースはまだ事実説明をしていない。また昨日は1記事の更新で、今日はまだ1記事も更新されておらず、本調子ではないとされている。

痛いニュースは5月12日に突如、更新停止。最後の記事のコメント欄には死亡説、コロナ重体説、逮捕説など様々な憶測が飛び交い、22日後の6月4日に何事もなかったかのように再開した。

管理人が変わった可能性もあるが、ライターを雇い別の人物が書いているのかもしれない。今回の更新停止が自分の身に何か起きてのことだったとしたら、今後は更新を止めないように人を雇っても不思議ではない。

【前回】

スポンサードリンク


※承認制