【話題】ポケモン剣盾DLC第3弾ほぼ確との噂!でも、実際は望み薄

【話題】ポケモン剣盾DLC第3弾ほぼ確との噂!でも、実際は望み薄

ポケモン剣盾DLC第3弾がほぼ確定だという話題になっている。

スポンサードリンク

ポケモン剣盾DLC第3弾ほぼ確との噂!

ツイッター検索では、「剣盾 DLC第3弾」のサジェストが浮上。調べた限り、YouTuber・kaitoの動画がきっかけのようだ。

動画によると、ゲームフリーク増田順一氏が投稿した2種類の花について、

・12日のチューリップはゲーム内のガラル建国までの経緯を描いたナックルシティの宝物庫にあるタペストリーに、ほかの花よりも目立つ位置に描かれていた

・18日のカラーの語源はギリシャ語で「美しい」という意味を持つ「カロス」
→XYの舞台と同じ

ということが判明。

また、19日には「みなさん、おはようございます!~今週も頑張っていきましょう!」というツイートをしていたが、増田氏は大きな発表が間近になると、このような挨拶ツイートを高確率でしていることが報告されているとし、ダイパリメイクが発表されたポケモンプレゼンツの前にもしていたと指摘した。

そして、極めつけは4月18日に放送された「ポケんち」で、剣盾でゴリランダーが覚えるはずのない「のみこむ」があったこと。この映像が使われるということは少なくとも今後、剣盾でゴリランダーが「のみこむ」を使えるようになることが確定しており、この時点でDLC第3弾の到来がほぼ確定的となっていると語った。

スポンサードリンク

剣盾DLC第3弾は“99%ない”

DLC第3弾ほぼ確定と噂される剣盾だが、可能性はほぼ0だろう。一番の理由としては、ダイパリメイクとLegendアルセウスが控えているからである。

ダイパリメイクは今年冬、Legendアルセウスは来年初頭に発売される。今年冬は11月か12月、来年初頭は1月から3月ごろと思われる。

Legendアルセウスが発売される2022年は剣盾が発売した2019年から3年となる。近年のポケモンは3年後に完全新作が発売されており、同年11月に9世代の完全新作が発売されると思われる。そうなれば、剣盾DLC第3弾を出す暇はないのである。

そもそも、剣盾は冠の雪原でほぼ完結している。かつてムゲンダイナと戦ったバドレックス、剣盾のトレーナーが勢ぞろいする「ガラルスタートーナメント」が登場。さらに、近年のポケモンで最終的に実装されている「過去作の伝説のポケモン集結」も行われ、事実上の集大成となった。

海外メディアが昨秋、株ポケにDLC第3弾はあるのか聞いたが、ノーコメントだったということで微々たる可能性はあったが、ダイパリメイクとLegendアルセウスが発表された今となっては望み薄だろう。

余談だが、増田氏の「みなさん、おはようございます!~今週も頑張っていきましょう!」というツイートは何もなかった時にも結構している。

ゴリランダーの「のみこむ」は単なる改造とみられ、公式は過去にもバオッキーが覚えない「シャドーボール」を使ったり、ダイパではボーマンダは覚えない「げきりん」を使うなど結構やらかしている(通称:ワダマンダ事件)

剣盾アプデは今後ない可能性

DLC第3弾がないばかりか、ダイパリメイクを売るため、剣盾は今後、アップデートされない可能性がある。ORASの時はXYでゲンシカイキや新メガシンカといった新要素は使えず、剣盾も新要素は使えないのではないか。

旧シンオウ図鑑は151匹、新シンオウ図鑑は210匹と、いずれもボリューム不足だが、ダイパリメイクでは全国図鑑が復活するとみられ、剣盾までの898匹が登場する可能性もある。

なお、ダイパリメイクではダイマックスは登場しない可能性があり、その代わりメガシンカが復活するのではないかと期待されている。

スポンサードリンク

※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください