【ひぐらしのなく頃に業22話】沙都子「お勉強は頑張ってもできませんの。したくもないんですの。大嫌いですのよ!」でも梨花の100年は見る→「勉強しろ!」とネット総ツッコミ

【ひぐらしのなく頃に業22話】沙都子「お勉強は頑張ってもできませんの。したくもないんですの。大嫌いですのよ!」でも梨花の100年は見る→「勉強しろ!」とネット総ツッコミ

ひぐらしのなく頃に業の郷壊し編で度々、勉強が大嫌いだと口にしている沙都子。一方、22話では梨花が繰り返してきた100年のカケラを見るため、自身も100年の時を費やした。

これに対し、ツイッターでは「勉強しろ」と総ツッコミされている。

スポンサードリンク

沙都子、たかが3年の勉強や学園生活は我慢できないのに、100年のカケラを見るのは平気な模様

22話では、沙都子は梨花に自分は梨花ほど頭が良くないとし、何より勉強が嫌いだと打ち明けた。梨花は、それは自分だって一緒だとし、だから2人で頑張りたいと持ちかけた。

沙都子は、仮に入学できたとしても授業についていけず、田舎臭い自分には友達なんか作れない。梨花はお似合いだから友達に囲まれて楽しいだろうが、自分は独りぼっちなんてごめんだとした。

梨花は、入学してからもずっと親友として一緒にいて、沙都子を独りぼっちにしないと約束するとした。

劇中では、フェザリーヌ(仮)に能力を与えられてから2回目のループとなるが、冒頭のやつれ具合を見た限り、すでに何度も繰り返し、そして裏切られているとみられる沙都子は、そのうっぷんを晴らすように「嘘だッ!梨花の大噓つき!!」と罵り、

受験勉強、一人だとつまんないから一緒に付き合ってよ
試験場に一人で行くのが寂しいから一緒に付き合ってよ
夜のおトイレが心細いから一緒に付き合ってよ

と、これまでのループで梨花から持ちかけられたと思われる恥ずかしい事実を挙げ、「その程度のことでしょ!」と一喝した。

また、頑張ればできるというのは一つの才能だとし、人それぞれに頑張ればできることと、頑張ってもできないことが決まっていると主張。

その上で、

私、お勉強は頑張ってもできませんの。したくもないんですの。大嫌いですのよ!
梨花の夢とやらのお付き合いだけで、到底我慢できるものじゃありませんの!

と訴え、

2人で入学できたら、梨花は私など忘れてお上品な友達といつも一緒!
おバカな私なんてすぐに疎遠になってしまう
全部わかっていましてよ!!

これまでのループで実際に体験してきたことを打ち明けた。

たかが3年の勉強や学園生活は我慢できないという沙都子だが、梨花が繰り返してきた100年のカケラを見るため、自身も100年の時を費やしたり、梨花を痛めつけ屈服させるべく、さらに時を重ねることには抵抗はないようだ。

これに対し、ツイッターでは「(それより)勉強しろ」と総ツッコミ。その一方で、

勉強嫌い+ルチーアの校風に馴染めない+外の世界を知ると梨花が離れていくと理解している、があるからそもそもルチーアに梨花を行かせたくないんでしょうが

仮に沙都子が勉強した結果、ルチーアで梨花とお友達続けられるとかだったら…梨花が成績とかスクールカーストで友達選ぶやつみたいでなんかイヤだな。沙都子勉強しろって言ってる人は、それは平気なのだろうか…。

沙都子、勉強して梨花と同じクラスに食らいついたところで勉強自体が苦痛なことは変わりないしそもそもルチーアそのものが合ってないから自分を押し殺しまくって梨花と合わせても全く楽しくないだろうしそれは親友とは言えないよなあ(逆も然りなので片方が折れないとどうしようもなくね?)

勉強しても無駄だと思うよコレは
例え勉強して成績良くなっても沙都子の願いや依存は梨花にあるから、校風が沙都子に合ってない、梨花に取り巻きが着くの時点でアウトな気がする

など、勉強したところで解決する問題ではないという指摘もみられた。

スポンサードリンク


※承認制