【渡部ルート】木下優樹菜、復帰から5日で引退→526万人のインスタ削除 事務所が知らなかった新たな問題とは

【渡部ルート】木下優樹菜、復帰から5日で引退→526万人のインスタ削除 事務所が知らなかった新たな問題とは

江戸川区西小岩のタピオカ店と、この店で働いていた姉がトラブルになり、横からしゃしゃり出てきて「弁護士たてて法的処理」「事務所総出でやります」などと店を脅すDMを晒され大炎上し、昨年11月から芸能活動を休止していたタレントの木下優樹菜。7月1日に復帰したが、わずか5日で引退することになった。

事務所からインスタが発表されると、フォロワー526万人のインスタも削除。また、復帰発表後の各方面の批判的なリアクションが大きく、再び話し合う中で事務所の知らなかった新たな問題が浮かび上がり、事務所としてはこれ以上のリスクを抱えることはできないとし、本人と話し合って引退を決めたと、文春オンラインが報じた。

事務所が知らなかった新たな問題とは。ネットでは、これを予想する書き込みが相次いでいる。

スポンサードリンク

木下優樹菜、芸能界引退


プラチナムプロダクションより

フォロワー526万人のインスタ削除

木下優樹菜のフォロワーは全体で第6位。非常に多くのフォロワーを抱えるアカウントを何も言わずに削除したということで驚きの声が上がっている。

1日に復帰したばかり

木下優樹菜は7月1日にインスタで復帰を報告した。その後、テレビに出るなどの活動はしていなかったが、わずか5日で引退となった。

スポンサードリンク

事務所が知らなかった新たな問題が浮上!

「事務所と木下は復帰にあたっても話し合いを続けてきたが、復帰発表の後の各方面の批判的なリアクションが大きく、ふたたび話し合う中で、事務所の関知していなかった新たな問題も浮かび上がってきたようです。事務所としては『これ以上のリスクを抱えることはできない。何かあったときに守り切れない』ということで、本人としても今後の子供に対しての影響も心配だったという。事務所と本人が再度話し合い、引退を決めたといいます」

7月6日配信「Yahooニュース」(文春オンライン)より

新たな問題に関して、ネットでは内容を予想する書き込みが相次いでいる。

▼以下、新たな問題の予想

・反社会勢力を使って、例のタピオカ店を脅迫

・謹慎中に不倫していた

・薬物をやっていた

・緊急事態宣言中に(男と)遊び歩いていた

・再開したディズニーでやらかした

・DNA鑑定でフジモンとの子供ではないことが発覚

・渡部建と多目的不倫

・詐欺の片棒を担いだ

・不倫相手の嫁がブチギレ訴訟

今後の子供の影響を心配ということで「不倫」「フジモンとの子供ではなかった」説が強いようだ。一方、事務所は黒い噂が絶えないプラチナムプロダクションということで「逮捕されるようなことしていなきゃ、事務所が守ってくれそうだけどな」といった声もみられた。

誹謗中傷に折れた説も

そもそも復帰を決めたのは、昨年、フジモン(藤本敏史、49才)と離婚したことで、2人の娘たちを女手一つで育てていくためでした。もちろん、ある程度のバッシングは覚悟していましたが、本人が考えている以上に批判の声が殺到し、このまま芸能活動を続けていくのは難しいと判断したようです」

7月6日配信「Yahooニュース」(NEWSポストセブン)より

実際に木下優樹菜のインスタには、タピオカ騒動からしばらく経った現在も批判が寄せられていた。復帰投稿はコメントを封鎖していたと思われるが、SNSでは「今更芸能界に居場所は無いと思うのですが」「どの面下げて出てくるのか。。。」「時間が経てば許されるとでも?」などとバッシングされていた。

引退を発表し、自身のインスタも削除。そして、週刊誌で新たな問題と報じられた木下優樹菜。ここまでの流れがアンジャッシュ渡部建と同じだと話題になっている。渡部も番組出演を自粛し、自身のYouTubeチャンネルのコメント欄を封鎖。その後、多目的不倫が報じられた。今後、木下優樹菜に関するスクープが報じられる可能性がありそうだ。

スポンサードリンク