【2ヶ月ぶり6人目】徳島コロナ女性のお店特定!?彼氏はホストとの情報も

【2ヶ月ぶり6人目】徳島コロナ女性のお店特定!?彼氏はホストとの情報も

徳島県飯泉嘉門知事は6月26日、徳島市の風俗店で働く20代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。徳島県の感染者は4月21日以来の約2ヶ月ぶり。

飯泉知事によると、女性は20日に発熱の症状が出たが1日で治まり、その後も出勤していた。濃厚接触者は店長と女性が接客した客で、客の人数は分かっていないという。

発熱の症状が出たのにもかかわらず出勤していたということで、ネットでは女性の勤務先を特定する動きがあり、すでに1店舗が浮上した。さらに同居する男性はホストとの情報も出ている。

スポンサードリンク

徳島市の風俗店で働く20代女性がコロナ感染!約2ヶ月ぶりの6人目

飯泉知事によると

感染者の情報

年齢 20代
性別 女性
市町村 徳島市
職業 店舗型風俗店

行動歴

6月15日 店長の車で大阪市まで送迎
女性1人で市内のホストに向かう
→翌日未明まで過ごす
16日 午前9時50分発、徳島行きの高速バスを利用
→乗車時はマスクを着用していた
17日~25日 風俗に出勤
20日 37.6℃の発熱、のどの痛み
→熱は1日で治まり、その後も出勤した
25日 味覚障害や嗅覚障害を発症
→帰国者・接触者相談センターへ相談を寄せる

相談した結果、26日午前0時15分に新型コロナウイルスへの感染が確認された。

飯泉知事によると、大阪市のホストで感染したとみられているという。

濃厚接触者は3人

1.同居する知人男性

2.風俗店の店長

3.17日~25日にかけて接客した客(人数は分かっていな)

女性が接客した客の人数は分かっておらず、連絡先を把握している客については連絡を取り、検査を受けるよう呼びかけているという。

濃厚接触者とは言えるかまだ分からないが、店の他の従業員にも検査を受けるよう勧めているという。

大阪市のホストに関しては、大阪市がすでに連絡したという。

スポンサードリンク

徳島コロナ女性の店名特定!?

爆サイによると、女性の勤務先は徳島市のB店。風俗業界最大手のグループに属する店舗で、会見が行われた数時間後にホームページが見れなくなった。また、風俗情報サイト「ぴゅあらば」「アンダーナビ」「シティヘブンネット」からも削除されたという。

確認したところ、店のホームページはグループのホームページに転送されている。

感染者はE子とみられ、店の日記を見る限り、17日から25日にかけて出勤しており、徳島県が公表した行動歴とも一致する。

同居人はホスト!?

女性が同居する知人男性は彼氏で、歌舞伎町のホストRに勤めており、現在店を閉めているという情報もある。このホストに関してはサイト等を削除しておらず、ホームページを見る限り、出勤情報に変更はなさそうだ。

今後について

今後について、飯泉知事は店の名前を公表するかは交渉中。また、同じような形態の店舗については今日中に可能であれば注意喚起の文書を出したいと話した。

スポンサードリンク