【文春報道で性地に】アンジャッシュ渡部建の多目的トイレに凸するYouTuber相次ぐ→対策として警備員配置「建造物侵入罪に当たる可能性がある」

【文春報道で性地に】アンジャッシュ渡部建の多目的トイレに凸するYouTuber相次ぐ→対策として警備員配置「建造物侵入罪に当たる可能性がある」

複数の女性と不倫関係にあることが報じられ、芸能活動を休止したアンジャッシュ渡部建。文春によると、渡部は不倫相手と六本木ヒルズの多目的トイレで何度も関係を持っていたという。

文春砲を受け、アンジャッシュ渡部建と不倫相手が実際に使っていた多目的トイレを一目見ようと、ヒルズを訪れる人が相次いでいる。その中にはYouTuberもおり、潜入動画が続々と投稿されている。

スポンサードリンク

アンジャッシュ渡部建の多目的トイレに凸するYouTuber相次ぐ

アンジャッシュ渡部建と不倫相手が使っていたとみられる六本木ヒルズの多目的トイレを訪れたYouTuberたち。多目的トイレに入ると、2人の行為を想像しながら“エア再現”したり、レビューや物申す人もみられた。中には生配信する人もいたが、地下ということもあり、電波状況は悪かったようだ。

▼最初に凸した幸福の科学・大川隆法総裁の長男・宏洋の動画(画像1枚目)に関しては以下の記事で報じている

スポンサードリンク

性地巡礼対策に警備員配置 建造物侵入罪に当たる可能性も

スポニチによると、性地巡礼の対策として11日から地下4階のトイレ付近に警備員が配置されたという。

また、文春報道を受け、六本木ヒルズの広報担当は以下のように話したという。

報道が事実か分からないが
六本木ヒルズの名前が出たことに困惑している
報道を見て見に来る人たちもいると思うので
警備の強化と一層の消毒を念入りにしている

6月12日放送「グッディ」より

スポンサードリンク