【炎上】堀北真希 第2子妊娠報道に批判殺到 なぜ?

【炎上】堀北真希 第2子妊娠報道に批判殺到 なぜ?

俳優の山本耕史と結婚し、芸能界を引退した堀北真希の第2子妊娠報道に批判が殺到している。おめでたいニュースのはずが、炎上したのはなぜ?

スポンサードリンク

【女性自身】堀北真希、第2子妊娠!4月に出産予定か

現在上演中の山本耕史(42)主演舞台「愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』」。初日となる3月10日に行われた囲み会見で、緊張の走るひと幕があったという。

「舞台は小さい子でも歴史が学べる内容で、記者が『お子さんの勉強にもなりそうですね』と山本さんに話を振りました。すると主催者側からストップがかかったんです。山本さんもそれまでは冗舌だったのに、黙り込んでしまって。突然の“家族ネタNG”に『夫婦仲が冷え込んでいるのでは……』と心配の声が上がっていました」(取材記者)

山本は15年8月に堀北真希(30)と結婚し、16年12月に第1子が誕生。以降も、バラエティ番組などでたびたび“子煩悩パパ”ぶりを明かしていた。そんな山本に浮上した“夫婦危機”。だが取材を進めたところ、意外な事実が判明したのだ。山本の知人がこう語る。

「実は真希さん、2人目を妊娠しているんですよ。しかもすでに臨月で、4月に出産予定だと聞きました」

本誌は山本に真相を聞くべく、都内の自宅マンションへと向かった。すると、自宅近くのスーパーから出てくる堀北の姿が。おなかは、ひと目で妊娠しているとわかるほど大きくなっている。たしかに、いつ生まれてもおかしくなさそうだった。

そこで本誌は山本の所属事務所に問い合わせたが、締切りまでに返答はなかった。

3月25日配信「BIGLOBEニュース」より

スポンサードリンク

【炎上】「一般人を盗撮するな」

スポンサードリンク