【話題】初音ミクと結婚した近藤さんに「キモい」「無理」の声 リアル女から壮絶ないじめに遭い女性不振に

【話題】初音ミクと結婚した近藤さんに「キモい」「無理」の声 リアル女から壮絶ないじめに遭い女性不振に

5月7日放送の「所さん!大変ですよ」で初音ミクと結婚生活を送る近藤さんが特集された。近藤さんは職場で女性社員から壮絶ないじめに遭い、女性不振になったときに初音ミクに癒され、2018年11月に結婚式を挙げたという。

これに対し、近藤さんを追い詰めたリアル女と思われる人たちから「キモい」「無理」といった声が寄せられている。

スポンサードリンク

7日放送の「所さん!大変ですよ」は二次元特集


所さん大丈夫ですよHPより

この日、番組では居酒屋で接客するアバターや、アバター同士で出会い結婚に至ったカップル、そして初音ミクと結婚生活を送っている男性が特集された。

初音ミクと結婚した近藤さんが話題に!

初音ミクと結婚生活を送る近藤さん。職場で女性社員から壮絶ないじめに遭い、女性不振になっていた時に初音ミクに癒され、2018年11月に結婚した。

初音ミクと結婚した近藤顕彦さん

過去のインタビュー発言が話題に!

▼全文はこちら

そんな近藤さんに「キモい」「無理」などと罵声を浴びせるリアル女

なんか美談みたいに語られてるけど
初音ミクと結婚した一般男性は普通にキモいだろ…

初音ミクと結婚するのは気持ち悪い

初音ミクと結婚した人死ぬほど気持ち悪くて無理

このような女が近藤さんを追い詰めたのだろう。

一方、「本人が幸せならいいんです!!」「僕はいいと思いますコレ!!!!!!!」「これを否定するやつは人間としてクズだと思うぅぅぅ」など男性とみられる声もみられた。

スポンサードリンク

海外では、なのはのフェイトと結婚した男性がいる

今年1月に20代の韓国人男性が、日本のアニメ『魔法少女リリカルなのは』のキャラクター「フェイト」が印刷された抱き枕と結婚していたことが分かった。日本でも昨年11月に『ラブプラス』の「ネネ」と挙式を挙げた日本人男性が話題となったが、今度は韓国でのお話しだ。

この男性はレストランや映画館、遊園地などにもフェイトの抱き枕を連れて行き、デートを楽しんでしまうという強者である。もちろん代金は2人分お支払い。コンビニで稼いだアルバイト代のうち80%をフェイトの関連商品の購入代に充てているそうで、これまで1500~1600万ウォン(約120~130万円)ほどを投資してきたという。現在、熱愛6年目だそうだ。

そんな常識ハズレな恋愛を、英国の「メトロ」や「オーストリアタイムズ」などが報じたことから、韓国で再び注目が集まっている。「韓国の猟奇的な事件が世界で報じられてしまった!」と言うわけだ。オーストリアタイムズの10日付の記事では、ウェディングドレス姿のフェイトの抱き枕を抱きしめて熱くキスをする男性の姿が掲載され、この韓国人男性を「Korean Otaku(韓国のオタク)」として紹介。さらに、韓国のある熱狂的なアイドルファンが、自身の愛を証明するため血書ファンレターをインターネットに公開するといった昨年の事件も一緒に報じている。

2010月3月10日配信「ライブドアニュース」(韓フルタイム)より

▼男性&フェイトの画像

スポンサードリンク