【スッキリ】「作者に結末予想漫画見せつけ批判の声」犬山紙子が謝罪

【スッキリ】「作者に結末予想漫画見せつけ批判の声」犬山紙子が謝罪

イラストエッセイストの犬山紙子さんが今朝放送のスッキリで「100日後に死ぬワニ」の結末予想を漫画にして公開。スッキリには作者のきくちゆうき先生も出演しており、ネットでは「不特定多数が見るテレビで、しかも作者の前でする神経が私にはいまいち理解できない」といった批判が寄せられた。

批判に対し、犬山紙子さんはツイッターで謝罪。スッキリの仕事で書いたことも明かした。

スポンサードリンク

犬山紙子「4コマを描いてほしいというスッキリの仕事でした。もっと番組と話し合うべきでした。大変申し訳ございません」

スポンサードリンク

ネットの反応

謝る必要ないのに…
犬山さんは人間できてるわ。

謝る必要なんて全くありません!犬山さんが描かれた4コマ、凄く上手で面白かったです!!きくち先生も公認という事であれば全然問題ないかと思います!そして私もワニ君が大往生する事を祈ってます

紙子さん何にも悪くないです!とても素敵な考察されてたと思います。私は朝から心が温かくなりました

謝る必要がありません。この県について批判している人の方がおかしいと思います

作者と番組が話して企画してることに、関係のない外野が勝手にぎゃーぎゃー言ってるだけなので謝る必要はないと思います。

スポンサードリンク