【炎上】木下博勝医師の横暴にジャガー横田も加担?世間は一転、夫婦批判に

【炎上】木下博勝医師の横暴にジャガー横田も加担?世間は一転、夫婦批判に

医師でタレントの木下博勝医師が、以前働いていた病院でパワハラを繰り返していたと週刊文春に報じられ、木下博勝医師に批判が殺到している。

ところがここに来て、週刊文春はジャガー横田も病院に足代をタカったり、暴力を振っていたと報じた。この報道を受け、ジャガー横田に同情していた人達も一転、夫婦を批判する側に回っている。

スポンサードリンク

木下博勝医師に毒された?ジャガー横田もタカリや暴力

病院の管理職Bさんによると

・病院のパンフレットやクリアファイルに掲載されている木下博勝医師やジャガー横田の写真撮影が行われるたびに、給与とは別に足代を要求してきた
⇒2017年8月7日の撮影後には、それぞれ10万円ずつ、2人で20万円を支払った

・しかし後日、ジャガー横田から「スタイリストの足代が入ってねーじゃねぇか! 恥を書かせるな」とスタイリストの足代も要求され、スタイリストにも同額を支払った
⇒それに味を占めたのか、その後の撮影や会食などでも足代を要求

・木下博勝医師の要求はどんどんエスカレートしていき、ジャガー横田のプロレス興行が行われるたびに、チケットの大量買取を病院側に強いるようになった
⇒1回あたり20万円以上の出費、法人の経費で購入

・今年6月23日の「ジャガー感謝祭」は無料で招待してくれたが、後日、木下博勝医師から「こういったことにご祝儀を出さないのはおかしいだろ。芸能界では常識だ」と叱られ、ご祝儀として15万円を包んだ

・昨年3月13日の会食中、ジャガー横田がiPhoneXを持っていないという話をし、会話を広げるために「じゃあ誰かがジャガーさんにiPhoneX買ってあげなきゃですね(笑)」と冗談で返したところ、翌日から毎日のように木下博勝医師から「嫁がiPhoneXくれるの待ってるよ?」と催促され、結局根負けして法人の経費から支出してiPhoneXをプレゼントした

・2017年8月7日の写真撮影後の会食中、病院上層部のメンバーがジャガー横田の話を少しでも聞いていなかったり否定したりすると、ジャガー横田に頭を小突かれ、終盤には理事長が強めのビンタやチョップをされていた
⇒ジャガー横田の横暴な態度に、木下博勝医師は満足げに眺めていた

「木下先生の気持ちを忖度して乱暴な態度をとっているのかなと思うとジャガーさんが気の毒でもあります。しかしそれでもスタイリストの足代を要求したり、チケットを売りつけることを良しとしたり、暴力を振るったりと、目に余りますよ。ジャガーさんの“プロレスノリ”は、私たちにとってみたらただの暴力でしかありませんから」

12月21日配信「文春オンライン」より

スポンサードリンク

【炎上】ジャガー横田擁護から一転、夫婦叩きに

結局似た者夫婦ってことなのだと思う。ジャガーに同情したのは間違いだったという気がする。どちらも人としてダメですね。もうこのパワハラ夫婦をテレビで起用するのはやめて欲しいと思う。

本人たちはパワハラなんて微塵も思ってないだろうね。
医者なんて病院ていう閉鎖的な場所で好き勝手にできるから、常に1番でいたいんだろう。
報道が全てではないんだろうけど、火のないところに煙はたたない…

ジャガーさんに同情してたのに。
結局、横柄な人と一緒にいると、それに染まってしまうということでしょうか?
残念です。

金持ちなのに夫婦揃って強欲でタカリ体質なのね。ここまで具体的なのだから多分大半は事実なんでしょう。もう二度と公の場には出てこないで欲しい。

スポンサードリンク