【センター試験2020生物問題】喋るホタル登場!?釣りキチ三平も

【センター試験2020生物問題】喋るホタル登場!?釣りキチ三平も

2020年のセンター試験・生物問題に喋るホタルが登場したと話題になっている。また、昭和に連載されていた釣り漫画「釣りキチ三平」の主人公とみられる人物も登場した。

スポンサードリンク

【センター試験2020生物問題】実験中に喋るホタル登場!?釣りキチ三平も

※ホタルという名前の可能性あり

スポンサードリンク

釣りキチ三平登場!

釣りキチ三平とは


画像の少年は主人公・三平三平(みひらさんぺい)

・矢口高雄による釣り漫画

・1973年から10年間、週刊少年マガジンで連載され、当時の看板作品のひとつであると共に、自然派漫画の代表的存在だった

・週刊誌では長編を、月刊誌では短編を同時連載、続編や単発の読み切り作品も度々発表されている

・2009年3月、滝田洋二郎監督による実写映画が日本で公開された

・「釣りキチ」の「キチ」はキチガイを短くしたものという意味もあり、一時期言葉狩りの対象となった

釣りキチ三平「Wikipedia」より

スポンサードリンク