渋谷ハロウィン、2018と比べて2019の人は?ライブカメラ映像を比較

渋谷ハロウィン、2018と比べて2019の人は?ライブカメラ映像を比較

10月31日はハロウィンということで、渋谷に人が集まっている。荒れた2018年と比べて、2019年は人が増えたのか、それとも減ったのか。ライブカメラの映像を比較してみた。

スポンサードリンク

【ライブカメラ比較】渋谷ハロウィン、2018年と比べて2019年は人増えた?減った?

▼2018年のライブカメラ

▼2019年のライブカメラ

※いずれも渋谷スクランブル交差点の映像

▼ほぼ同時刻(21時50分ごろ)の映像。やはり2018年の方が多いように見える


クリックして拡大


クリックして拡大

スポンサードリンク

渋谷ハロウィンに向かった取材班によれば、見渡す限りの人だかりだそうだ

渋谷区は約1億円の予算をかけ、10月26日の2日間で計200人超の警備員を配置。さらにハロウィン期間中は路上飲酒を禁じる条例を制定した。そのかいもあり、これまでに小さなトラブルはみられたが、軽トラ横転のような大事件は起こっておらず、平和な渋谷ハロウィンとなっている。

NNNによると、26日のピーク時は2018年の同じ日と比較して、わずか3分の1ほどだったという。31日のピーク時はどのくらいになるのだろうか。

スポンサードリンク