【10/15最新版】ポケモンソード・シールドの違い

【10/15最新版】ポケモンソード・シールドの違い

発売まで10月15日でちょうど1か月になったポケモン最新作「ポケモンソード・シールド」。同日には、ダウンロード版の容量や新たに4体のポケモンが内定した。

この記事では最新情報を交えて、ポケモンソード・シールドの違いを紹介する。

スポンサードリンク

ポケモン ソード・シールドの違い

出現ポケモンが変わる

現時点で分かっているのは・・・

「ポケモン ソード」⇒モノズ、ジャラコ、ザシアン、ネギガナイト、クチート、バクガメス
「ポケモン シールド」⇒ヨーギラス、ヌメラ、ザマゼンタ、ガラルポニータ、ヤミラミ、バルジーナ

ジャラコとヨーギラスに関しては、ダブルパックの購入特典「ダイクリスタル」を受け取れるシリアルコードを使用することで2体の特別なマックスレイドバトルに挑戦でき、そこでゲットすることができる。

▼ダブルパックの公式価格は11,960円(税別)

挑戦できるジムリーダーが変わる

株ポケによると

・ガラル地方には18種類のジムがあるが、ポケモンソード・シールドのメインストーリーで実際に挑戦できるのは8つのジムだけ

・バージョンによって挑戦できるジムは異なり、例えばソードならかくとうタイプのジム、シールドならゴーストタイプのジムとなる

・メインストーリーで挑戦する8つのジムは全てメジャーリーグに所属している

・メジャーリーグとマイナーリーグに表示されるジムはソード・シールドで異なる

▼左:「ポケモン ソード」限定、右:「ポケモン シールド」限定

▼かくとうタイプのジムはサイトウ

▼ゴーストタイプのジムはオニオン

スポンサードリンク

【考察】バージョンごとの内定ポケモンを見た限り・・・

・ポケモンソードはシングル向け
1.モノズ最終進化系のサザンドラはシングルではちょくちょく見かける
2.特性ふくつのこころのネギガナイト
3.クチートのメガシンカはシングルの方が多い

・ポケモンシールドはダブル向け
1.ヨーギラス最終進化のバンギラスは最近、ダブルの方が使用率が高い
2.ガラルポニータの特性「パステルベール」はダブル向け
3.ヤミラミ、バルジーナは、どちらかと言えばダブルの方が見る

・ソードの伝説のポケモンザシアンは攻撃寄りのステータス、シールドの伝説のポケモンは防御寄りのステータスになると思われる
⇒ザシアンは素早さ次第だが、ザマゼンタは補助技も優秀ならばGSダブルで活躍できるかも?

という傾向にある。

日本人はシングル大好きマンなので、必然的にポケモンソードに人気が集まるのだろうか。筆者はいろんなレギュレーションをやっているが、最近はダブルの方が熱いと感じている。そういう理由で決めたわけではないのだが、メインロムはポケモンシールドにする。後でサブロムとしてポケモンソードを購入ですね。

スポンサードリンク