受水槽で泳ぐ動画の犯人、設備業者の下請けだった!開き直るも矛盾だらけ

受水槽で泳ぐ動画の犯人、設備業者の下請けだった!開き直るも矛盾だらけ

TikTokユーザーのyuukiが、マンションの受水槽で仕事仲間とみられる男が泳ぐ動画を公開し、ツイッターなどで拡散され大炎上している問題で、今朝放送された「モーニングショー」は犯人が設備会社の下請け業者であると報じた。

また、動画は住人が入居する前に撮影されたもので、水を貯めていた受水槽の掃除をする前にあのようなことをしたという趣旨の説明を、元請け業者にしているという。しかしアドバンスサービス社の荒井大輝氏は、これらの説明には矛盾があると指摘した。

スポンサードリンク

【炎上】「このあと掃除するからいいでしょ?」受水槽で泳ぐ動画の犯人の元請け業者の説明に、専門のプロが矛盾点を指摘!

補足

・受水槽には、厚生労働大臣の認可を受けた者しか入ることはできない
⇒犯人の男がその資格を持っていたのかは分かっていない
⇒資格を持っている人間があのような行為に及ぶことは考えられない

・受水槽を洗ったとしても、給水管にゴミなどが入ってしまうリスクがあるため、受水槽を汚すような行為はしないというのが暗黙のルールになっている
⇒専門の業者ではないと、給水管の掃除はできない

・通常、掃除するのは鉄サビや水アカを取り除くために月1回程度が一般的

スポンサードリンク

マンションの住人に水道水を飲食等で使用しないように紙面で通知

・住人には、1世帯2本のペットボトル(天然水)が支給

・水質検査が終わるまでに購入した水の代金は管理会社が後日精算する

受水槽で泳ぐ動画を投稿した犯人はTikTokのコメント欄を封鎖したが、動画もアカウントもまだ残っている。しかし、すでに勤務先や名前などは特定されているとみられ、何らかの法的責任が問われるだろう。特に泳いでいた犯人は顔がバッチリ映っており、今後の人生ハードモードは間違いない。

スポンサードリンク