南池袋交通事故の高齢プリウス乗り、1つ前の横断報道でもはねていた!

南池袋交通事故の高齢プリウス乗り、1つ前の横断報道でもはねていた!

東京・南池袋の交差点でプリウスとごみ収集車が衝突した交通事故で、80代の男が運転していたプリウスは1つ前の横断歩道でも人をはねていたことが分かった。

スポンサードリンク

南池袋交通事故の80代プリウス乗り、1つ前の横断報道でも男性はねる

・プリウスは、ごみ収集車と衝突した1つ前の横断報道でも男性をはねていた

・横断歩道を渡っていた男性を信号無視してはねる
⇒そのまま70メートルほど直進し、次の横断歩道でも歩行者を次々にはねて、ごみ収集車と衝突

・ごみ収集車のフロントガラスは、中にいた運転手の救助の際に開けた

・プリウスに乗っていた2人は自力で脱出し、外で座り込んでいた

▼位置関係


赤やじるし:プリウスの進行方向、青やじるし:ごみ収集車の進行方向、プ:衝突後のプリウスの位置、ご:衝突後のごみ収集車の位置

スポンサードリンク

プリウスの運転手はどんな人?

事故の目撃者によると

・70~80代の男女2人(夫婦?)
⇒スーツを着ていた

・(男女は)落ち着いた様子だった

・ブレーキ音はなかったと思う

4月19日放送「ミヤネ屋」より

スポンサードリンク