【ツイッター】横浜の自粛警察、マスクしない男性に罵声 殺害予告も

【ツイッター】横浜の自粛警察、マスクしない男性に罵声 殺害予告も

横浜市元町の公園を歩いていたところ、突然男に「マスクもしないで近寄るな」「謝れこの野郎!」などと罵声を浴びせられたと、被害者の男性がツイッターで告発した。男性は途中でマスクのひもが切れて捨てたのでしていなかったとし、男に「ぶっ殺すぞ」と数回いわれたとも明かした。

男性は、男の画像や実際の動画を公開。「もしご覧になっていたら、謝罪は受け入れます」と呼び掛けた。

スポンサードリンク

横浜の自粛警察、マスクしない男性に「ぶっ殺すぞ」

男に罵声や殺害予告されたという男性は5月17日、自身のツイッターで被害を訴えた。アカウントが現在、非公開となっているので発言の要点を紹介したい。

男性によると

・5月17日午後7時ごろ、横浜市元町の公園を歩いていたら、いきなり男に「マスクもしないで近寄るな」「謝れこの野郎!」などと怒鳴られた

・途中でマスクのひもが切れて捨てたのでしていなかった

・男は大型犬2頭を散歩させていた

■動画で男が「近寄るな」「お前、人に対してシッシってやったよな?」と罵声を浴びせたことについて

・男とすれ違って5メートルくらい離れてから怒鳴られ、びっくりして固まっていたら、男は顔が近づく距離まで寄ってきたので、最初は静止する手つきをした

・手つきで静止するポーズをしても離れなかったので、シッシみたいな手つきになった

・マスクの予備を持ってなかった、ハンカチで隠したりしなかったのは自分の落ち度

・撮影とツイッターにあげたのは、男が帰り際に「顔覚えたから、探してぶっころす」と言っていたので、自衛のため公開した
→「お前ころすぞ」と数回いわれた

・警察と公園管理課には、犬のリードなしの件も含めて連絡した
→被害届を出す予定は今のところない

・謝罪は受け入れるのでDMしてほしい

・公園でリードなしで犬を散歩させることにも注意喚起したい

男性のツイッターより

投稿者が公開した画像を見た限り、男は60代くらいで黒髪のオールバックにメガネ、あごひげを蓄え、白いマスクをしている。

冒頭でも触れたが、男性のアカウントは現在、非公開となっている。男性へのリプを見たところ、男性を擁護する声もあれば「マスクしてない貴方にも責任がある」「相手の言葉が暴力的であっても、一方的に顔写真晒すのも暴力」といった批判も。

また、動画の最後に男性は男をあおるような発言をしており、それを批判する声もみられた。このような批判が寄せられ、アカウントを非公開にしたのかもしれない。

スポンサードリンク

今朝のワイドショーで取り上げられる

モーニングショーでは、男による罵声が3分ほど続き、その後自ら立ち去ったと報じられた。

なお、ツイッターではテレビ局に動画を渡したことを非難する声もみられた。

スポンサードリンク