【凄い】ペットの魚でポケモンRSをクリア!?500時間かけてムロタウンに到達

【凄い】ペットの魚でポケモンRSをクリア!?500時間かけてムロタウンに到達

ペットの魚の操作でポケモンRSをクリアするという、とんでも企画をしているYouTuberが登場した。すでにスタートから650時間が経過しており、500時間かけてムロタウンに到達した。

スポンサードリンク

ペットの魚でポケモンRSをクリア!?ポケモン縛りプレイの新星

操作方法は?

動画によると

・エミュレーターは使っておらず、ゲームキューブのゲームボーイプレイヤー機能と自作コントローラで動作

▼自作コントローラー。魚が「A」に進めばゲームでAボタンが押され、矢印に進めばその方向に主人公が進む

・Aボタン判定は3秒に1回

・主人公の性別、名前の決定は手動

なお、可能な限り魚で操作するが

1.目的地から遠のいた、ポケモンセンターから出られなくなったなど復帰が難しい場合

2.手持ちポケモンの入れ替え、技マシンの使用など魚の操作では難しい場合

3.レベル技の上書きなどで攻撃技がなくなった、ひでマシンなど手動でなければ進めることができない場合

4.その他、配信者が手動で進めると判断した場合

などは手動で操作するという。

魚は2匹使い、半日ごとに交代させる。

ポケモン縛りプレイといえば、ポケモンセンター使用禁止、レベル1限定、回復禁止などが挙げられるが、魚の操作でクリアを目指すというのは今までになかっただろう。クリアにはとんでもなく時間がかかりそうだ。

これまでのダイジェスト

開始およそ60時間 最初のポケモンをもらう
開始およそ252時間 最初のハルカを倒す
開始およそ362時間 カナズミジムで1つ目のバッチゲット
開始およそ570時間 ムロジムで2つ目のバッチゲット

同じ場所をぐるぐる回っているということもあり、カナズミジム挑戦時点で最初に選んだアチャモはワカシャモに進化し、レベルも26とかなり高くなっている。

このワカシャモは後にバシャーモに進化したが、それを逃がしてしまうというハプニングもあったようだ。

現在、開始から652時間が経過し、次はカイナシティのクスノキ造船所に行くのだが、ムロタウンから出られない状況が続いている。

スポンサードリンク

視聴者の6割がフランス!2匹の魚は海外で命名

むてきまるちゃんねるによると

・チャンネル視聴国の60%はフランスで、日本は25%ほど

・2匹目の赤い魚はDiscordで議論してもらい、Ponyo(ポニョ)となった
→宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」のポニョが由来

・1匹目の青い魚も「Maurice」(モーリス)という名前がつけられていた
→和名は「むてきまる」

チャンネル登録者数が爆伸び!

そんな「むてきまるちゃんねる」だが、チャンネル登録者数が爆伸びしている。直近1時間で少なくとも1000人は増えている。

これは、動画を紹介するツイートがツイッターのトレンド1位に浮上したのが原因だと思われる。

収益化も停止になる可能性

むてきまるちゃんねるは、収益化が承認されたため、7月14日から広告を付けている。しかし、すぐさま収益化が停止される可能性がある。

特に配信は、ほとんど動かない画面が長時間にわたって表示されている。YouTubeは最近、このような動きがあまりない動画の収益化を外す傾向にあり、現にゆっくり実況や文字だけ動画が相次いで収益化停止をくらっている。

収益化停止を防ぎたいのなら、何か一工夫した方がいいだろう。

スポンサードリンク