朝日町殺人事件の犯人、長男だった!両親のバイト代に寄生する”無職”

朝日町殺人事件の犯人、長男だった!両親のバイト代に寄生する”無職”

山形・朝日町の住宅で、この家に住むアルバイトの柴田節男さん(72)と妻の幸子(ゆきこ)さん(68)が死亡しているのが見つかった事件で、警察は同居する長男で無職の広幸容疑者(45)を節男さんへの殺人容疑で逮捕した。

犯人が長男というのは皆も予想していたとみられるが、45歳にもなって働かず、両親のバイト代に寄生した挙句、2人を殺害する恩を仇で返すという結末だったとは思いもしなかっただろう。

スポンサードリンク

【山形】朝日町高齢夫婦殺人事件 同居の無職長男(45)逮捕

山形県朝日町新宿(あらじゅく)の民家でいずれもアルバイトの柴田節男さん(72)と妻幸子(ゆきこ)さん(68)が死亡しているのが見つかり、同県警寒河江署は3日、同居する長男で無職、広幸容疑者(45)を節男さんについての殺人容疑で逮捕した。容疑について「今は話したくありません」と話しているという。

逮捕容疑は2月27日午後6時ごろから3月2日午前10時ごろまでの間、自宅1階の寝室で節男さんの首をひものようなもので絞めるなどして殺害した、としている。

同署は1階の別の寝室で見つかった幸子さんの死亡についても事情を知っているとみて調べる。4日に司法解剖を行う予定。柴田さん宅は6人家族で、別の所に住んでいる広幸容疑者の妹が2日午前10時過ぎに訪れて遺体を見つけた。

3月3日配信「毎日新聞」より

【恩を仇で返す】新聞配達バイトの両親に寄生する”無職長男”

山形・朝日町の住宅で夫婦の遺体が見つかり、45歳の長男が殺人の疑いで逮捕された事件で、長男は、遺体の発見を遅らせる偽装工作をしていた疑いがあることがわかった。

(中略)

節男さん夫婦は、広幸容疑者夫婦と孫娘2人との6人家族で、新聞配達のアルバイトをして家計を支えていた

新聞販売所によると、節男さん夫婦が最後に出勤したのは2月27日で、翌28日の午前3時ごろ、広幸容疑者が「父が病気で倒れた。母も付き添わなければならず、しばらく休ませてほしい」と電話していた。

3月3日配信「Yahooニュース」(FNN)より

スポンサードリンク

ネットの反応

両親が新聞配達して一生懸命に孫の為に働いてるのに、その年金で生活してるくせに。子供たちのことを考えなきゃ。

芸能人の裕福な親のすねをかじる2世がまだマシに見えてしまう。

息子親子を養うために親がバイト?
嘆かわしい

このオッサンが新聞配達へ行くべきだよ。年老いた両親に働かして都合悪くなったら殺すなんて鬼畜すぎる。

親に新聞配達させて自分は無職、働かない息子夫婦に苦言が殺されてしまう、恐ろしい世の中

スポンサードリンク