【現場地図】畑中勇希逮捕 生活保護を打ち切られ、自宅アパートに放火

【現場地図】畑中勇希逮捕 生活保護を打ち切られ、自宅アパートに放火

クリスマスイブ当日、福岡県大野城市にある自宅アパートの部屋に火を放ち、計2部屋を全焼させたとして、無職の畑中勇希容疑者が逮捕された。

スポンサードリンク

畑中勇希容疑者「生活保護を打ち切られ、どうでもよくなった」

畑中勇希容疑者(27)は24日午前、福岡県大野城市の自宅アパートの部屋に火を放ち、2部屋を全焼させた疑いが持たれています。当時、アパートの住人は全員外出中でけが人はいませんでした。

畑中容疑者は、調べに対して「生活保護を打ち切られて生活ができなくなり、もうどうでもいいと思った」と供述しています。

12月26日配信「ライブドアニュース」より

事件現場は?

マンションの壁に映ってしまっているが、この場所は「ハイルーフ白木原」(福岡県大野城市中央1-12-13)と分かった。

スポンサードリンク

ネットの反応

保護を打ち切った理由がなんなのかな?
1度許可された申請が打ち切られるのは
相当の理由があると思います。
働けるのに全く働かないのは駄目だよね…

生活保護の基準の甘さの結果ですね
重度の病気ならともかく27才の若さで生活保護とは
何でも仕事出来るだろうに
今の教育の過保護過ぎる結果かな

どういう事情で生活保護受けていたかわからないけど
どうでもよくなった(自分が)から、人に迷惑をかけることも平気でやってしまうところから、社会に適応できない人なんだろうと思った
どうしたら、こういう考えになったか育成状況に興味ある

どうでもよくなって刑務所行きたいんだから怖いもの無しだわな

27歳、生活保護って
普通、健康で仕事できるなら
打ち切られるやろ
生活保護は、一時的に生活を保護するものだよ
本来、年金掛け金を納めてこなかった
年寄りが死ぬまで貰うものじゃねえんだよ!

スポンサードリンク