【千葉バラバラ事件】山田基裕容疑者を逮捕 風呂場リフォームで証拠隠滅か

【千葉バラバラ事件】山田基裕容疑者を逮捕 風呂場リフォームで証拠隠滅か

9月下旬から10月上旬にかけ、千葉県内で山田容子さんのバラバラ遺体が相次いで見つかった事件で、警察は11月23日、死体損壊・遺棄の疑いで長男の山田基裕容疑者を逮捕した。



千葉バラバラ事件 長男を逮捕

・9月29日から10月8日にかけ、千葉県内で女性のバラバラ遺体が複数見つかる
⇒歯の治療痕やDNA鑑定から、遺体は八街市の無職・山田容子さん(75)と特定

・11月23日、死体損壊・遺棄の疑いで長男の山田基裕容疑者(37)を逮捕
⇒容疑を大筋で認める

・容子さんの捜索願は出されておらず、9月26日深夜から27日未明にかけて現場周辺の防犯カメラに、山田基裕容疑者の車が映っていたことなどから関与が浮上
⇒今月16日から自宅を家宅捜索し、任意で事情を聴いていた

警察は、2人の間にトラブルがあったとみて、動機などを調べている。

▼逮捕された山田基裕容疑者


JNNより

遺体発見現場


千葉日報オンラインより



山田基裕容疑者、風呂場のリフォームで証拠隠滅か

・山田基裕容疑者は容子さんの遺体発見後、業者に依頼し、自宅の風呂場のリフォームをしていた

・11月に入ると、車を買い替えようとしていたことが判明
⇒風呂場で遺体を切断して車で運び、その後に証拠隠滅を図ろうとしたとみられる

・遺体切断にのこぎりが使用された可能性
⇒山田基裕容疑者の供述どおりの場所から、のこぎりが見つかる

・10月になって山田基裕容疑者が「母親は友人の所に行っている」と説明

11月24日配信「千葉日報オンライン」より

◆ネットの反応

母親をバラバラに切断するとは、母親に相当憎しみがあったのだと思います。今後、このような事件がおきないためにも、裁判で原因を究明してほしいです。

どんな事情があったのかは分かりかねるが、実の母親を殺害、それを無惨にもバラバラに解体とは鬼畜のやる事。こんな人間は到底それなりの重罰を課せるべき。

結婚して子供が産まれ育てあげて年を取ったらバラバラにされて捨てられる、結婚して子供を育てるリスクを考えると独身が最高、自己責任で終われる

切断してる時点で介護疲れではない。疲弊している人間に、そんな気力は無い。これはただの殺人事件です。

長生きしても子どもに殺されるか施設で虐待死させられるのが当たり前の時代

金の無心をしたが断られたとか、普段の生活態度を咎められて感情のあまり手にかけたとかそんなとこだろ。

同居の妻がいるようだけど 夫がやったことを何も知らなかったのかなぁ!

捜索願いが端から出されていない段階で身内の犯行を疑った。

精神鑑定とかいらない。本当に精神障害を患って苦しんでいたり、治療している人達に失礼。どんなに精神病んでも殺人を犯さない人がほとんど。結局最後は本人の問題。