人気風刺画家・アボガド6氏、Twitter凍結 一体何があったのか?

人気風刺画家・アボガド6氏、Twitter凍結 一体何があったのか?

Twitterやpixivを中心に絶大な人気を得ている風刺画家・アボガド6氏のTwitterが突然、凍結したと騒ぎになっている。

スポンサードリンク

アボガド6氏、凍結

Twitterによると、5月11日午後1時ごろに突然、凍結したという。一体何があったのだろうか。

▼凍結に関し、アボガド6氏が公式サイトで声明を発表

私事ですが、いたずらで偽名の第三者から虚偽の著作権侵害通報を何回も受け、Twitterアカウントが一時的に凍結されました。現在、色んな方々のお力を借り、復旧できるよう動いている最中です。

このような状況になりましたので、自身のHPでもTwitterの絵が見れるようにいたしました。

今回の件を受け、当分はこのHPとpivivに一枚絵を掲載していくかと思います。なお、永久凍結となった場合は別ですが、現状では新たにTwitterアカウントを作成する予定はありませんので@avogado6以外のなりすましアカウントにご注意ください。(万が一新規にアカウントを作ることになったら、その際はHP及びピクシブでご報告いたします)

​もしTwitterにて、なりすましや絵の無断転載を見かけても、攻撃などせず通報やブロックをお願いいたします。

お騒がせして申し訳ありません。今後ともよろしくお願いいたします。

​http://avogado6.wixsite.com/6022e-plus20/information

第三者から虚偽の著作権侵害通報を何度も受け、アカウントが一時的に凍結されたとのこと。似たような騒動が先日、艦これ公式Twitterでも起きている。

詳しくはこちら→「『艦これ』開発/運営」公式ツイッター凍結騒動まとめ 虚偽のDMCA申請が原因だった

一部では、アボガド6氏のなりすましアカウントが虚偽通報したとの情報もでている。そのアカウントは以下。本物よりツイートやフォロワーは圧倒的に少ない。

アボガド6氏のTwitterは、フォロワー82万超えの人気アカウント。pixivでの一作品あたりの閲覧数は数十万規模で、海外のファンも多い。一方、アンチも多いようで、一部では凍結を喜ぶ声も上がっている。

スポンサードリンク