【大口病院殺人事件】久保木愛弓容疑者が植松聖を超えた!?平成日本の”最低最悪の大量殺人鬼”の可能性

【大口病院殺人事件】久保木愛弓容疑者が植松聖を超えた!?平成日本の”最低最悪の大量殺人鬼”の可能性

16年9月、横浜市神奈川区の大口病院で男性入院患者2人が中毒死した事件で、うち1人殺害したとして、殺人容疑で大口病院の看護師だった久保木愛弓容疑者を逮捕した。久保木愛弓容疑者は、任意の事情聴取に対し「20人以上殺した」と供述。これが事実だとしたら、平成日本の”最低最悪の大量殺人鬼”が誕生したことになる。

スポンサードリンク

平成日本の歴代大量殺人事件トップ5

1位.オウム真理教事件(死者:29人、犯人:麻原彰晃 他、発生年月:1989/11-1995/3)
2位.相模原障害者施設襲撃事件(死者:19人、犯人:植松聖、発生年月:2016/7)
3位.大阪個室ビデオ店放火事件(死者:16人、犯人:小川和弘、発生年月:2008/10)
4位.長崎屋放火殺人事件(死者:15人、犯人:時効、発生年月:1990/3)
5位.座間バラバラ殺人事件(死者:9人、犯人:白石隆浩、発生年月:2017/8)

参考:http://seesaawiki.jp/w/mikaiketsujiken/d/%C6%FC%CB%DC%C2%E7%CE%CC%BB%A6%BF%CD%BB%F6%B7%EF%C1%ED%CD%F7

また単独犯による殺害数は、植松聖が最多となっている。しかし久保木愛弓容疑者の供述が事実なら、新たなトップに君臨することになる。平成の終わりに迫り、とんでもない大量殺人犯が誕生してしまった。

裁判はまだまだ先となるが、確実に死刑になるだろう。31歳にして「20人以上殺した」と平然と言えることに恐怖しかない。

【大口病院】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/大口病院

スポンサードリンク