【炎上】吉澤ひとみ、ひき逃げ事故現場に戻った時の様子が判明 クズすぎて擁護不可避

【炎上】吉澤ひとみ、ひき逃げ事故現場に戻った時の様子が判明 クズすぎて擁護不可避

元モーニング娘。でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が酒気帯びでひき逃げしたとして逮捕された事故で、9月13日発売の「週刊実話」は、吉澤ひとみ容疑者がひき逃げ事故現場に戻ってきた時の様子を報道。あまりのクズっぷりに、ネットも呆れかえっている。

スポンサードリンク

「向こうが信号無視をした」「仕事に間に合わなくなったらウン千万円の損害になる」

週刊実話によると、吉澤ひとみ容疑者がひき逃げ事故現場に戻った時、当初はふてくされた態度をとっていた。「向こうが信号無視をした。軽くぶつかっただけ」と言い訳を繰り返し、「芸能人で急いでいる」「仕事に間に合わなくなったらウン千万円の損害になる」など反省の色は見られなかったという。

そんな吉澤ひとみ容疑者の態度を一変させたのが、警察官の「お酒飲んでますよね?」 の一言だったという。近くに寄っただけで酒臭いと分かるレベルで、警察官も呆れたらしい。

▼フライデーで公開されたひき逃げ動画

動画を見ればわかることだが、吉澤ひとみ容疑者は赤信号を直進しているのに対し、歩行者側は青信号なので信号無視ではない。さらに「軽くぶつかっただけ」と言っているが、被害者は縁石までふっ飛んでいる。幸い、軽症で済んだが、これのどこが「軽くぶつかっただけ」なのだろうか。

9月13日発売の「週刊文春」によると、吉澤ひとみ容疑者はひき逃げ事故当日、「マクドナルド練馬柄店」で仕事があり、午前7時入りの予定だった。しかし前日の夜遅くまで自宅で旦那と酒を飲んでいたこともあり、翌朝は寝坊して慌てて家を飛び出したという。

しかし結局、仕事には出席できず、現場では「急きょの事情により欠席」とアナウンスされ、元モーニング娘。の保田圭(37)が1人で出演した。

東スポによると、今回の事件で吉澤ひとみ容疑者には、億単位の違約金が発生する可能性があるという。今となっては”ウン千万円”の損害で済めばマシだったと思えるのではないか。

この態度に対し、ネットでは「人間としてクズなのが分かった」「ダメだこりゃ」といった声が寄せられている。

週刊実話ではほかにも、自転車に乗っていた20代前半の女性はOLで、吉澤ひとみ容疑者の口癖は「私の母乳はアルコールでできている」であることなどが報じられた。

▼吉澤ひとみを今後、テレビで見ることは二度となさそうだ

【吉澤ひとみ】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/吉澤ひとみ

スポンサードリンク