【現場地図】愛知・知多市で女性の白骨遺体 死体遺棄事件として身元確認へ

【現場地図】愛知・知多市で女性の白骨遺体 死体遺棄事件として身元確認へ

愛知県知多市の雑木林で、30歳前後の女性とみられる白骨化した遺体が見つかった。警察は死体遺棄事件として、遺体の身元確認を進めている。

スポンサードリンク

知多市の雑木林に白骨遺体 30歳前後の女性か

・12月12日午後、愛知・知多市北浜町の雑木林で30歳前後の女性とみられる白骨化した遺体が見つかった

・遺体は全身が白骨化していて、紺色のトレーナーや黒のスエット、女性用の下着を身に着けていた

・服の上からひものようなものが巻かれていて、死後1年以上が経過
⇒骨の一部に外傷あり

現場から靴が見つかっていないことなどから、警察は死体遺棄事件として遺体の身元確認を進めている

スポンサードリンク

事件現場について


CBCテレビより

12月13日配信「NHK NEWS」によると

・西知多産業道路の東側の「古見中継ポンプ場」近くの雑木林で、遺体発見当時、現場では水路のしゅんせつ工事を前に、市から委託を受けた業者が草刈りをしていた

・男性作業員が1人で草刈りをしていたところ、遺体の一部とみられる骨を複数発見

・遺体が見つかった雑木林は(当時)草だらけで、ほとんど人通りがない

▼現場の地図

スポンサードリンク