白石隆浩被告、NHKに取材料として金銭要求 その狙いとは?

白石隆浩被告、NHKに取材料として金銭要求 その狙いとは?

2017年8月から10月にかけて神奈川県座間市のアパートで男女9人から現金を奪うなどして殺害したとして、強盗殺人など罪で起訴された白石隆浩被告(27)がNHKと接見。取材を受ける代わりに金銭を要求した。

スポンサードリンク

白石隆浩被告、NHKに取材料として金銭要求 NHKは応じず

白石隆浩被告(27)は、去年8月から10月にかけて神奈川県座間市のアパートの部屋で、東京、神奈川、埼玉、群馬、福島の女子高校生や女子大学生など、15歳から26歳の男女9人から現金を奪うなどして殺害したとして、10日、強盗殺人などの罪で起訴されました。

白石被告は起訴後に接見の禁止が解除され、11日午前、メディアの中で初めてNHKと接見しました。

白石被告は、グレーのスエット姿で面会室に現れ、一礼して「白石です」と述べました。髪は逮捕当時よりは伸びて、肩までかかっていました。

白石被告は、NHKの接見に応じた理由について「いちばんお金がありそうだからだ」と話したうえで、「金を払った相手に話をしたい。長い時間、ここに入ることになるのでいちばん、気前のいいところに答えることにする。お金を頂いた相手には話をさせて頂く」と述べ、事件の動機などについての質問には答えませんでした。

また、犠牲者や遺族に対する気持ちや、金銭を要求する理由について質問しましたが、「自分がどのようにみられているかわかっていて流れも考えています」としたうえで、「お金を頂いてから話をします」と述べて一方的に打ち切りました。

NHKは金銭の支払いには応じず面会はおよそ15分間で終わりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180911/k10011624101000.html

スポンサードリンク

金銭要求の狙いとは?

この報道に対し、ネット上では「ムショで金貯めてどうするつもりだ?」「どうせ死刑なのにお金?」など疑問の声が上がった。その一方で「脱獄した時用の資金にするのか 」「ムショ内の買い物や自由のために金がいるんだろうな 」「弁護士費用にでも当てる気なのか?」「喋りたくないから金を要求したとも言える」「NHKをからかって遊んでるんだよ」などさまざまな説が飛び交っている。

さらに「報道したところは大金払ったということになるな」と今後、白石隆浩被告のインタビュー記事が出た場合、そのメディアは白石隆浩被告に金を払ったということになる。結局、NHKは支払わなかったが、週刊誌(特に文春や新潮)あたりが取材しそうである。

▼起訴された白石隆浩被告

スポンサードリンク