【茨城】自転車スマホではねた62歳男性死亡 加害者はつくば市の大学生!

【茨城】自転車スマホではねた62歳男性死亡 加害者はつくば市の大学生!

6月、茨城県つくば市で歩道を歩いていた農研機構職員の松田長生さん(62)が自転車にはねられ死亡する事故があり、自転車に乗っていた男子大学生(19)が書類送検されていたことが、わかった。

大学生がスマートフォンを操作しながらマウンテンバイクを運転し、62歳の男性をはねて死亡させたとして、警察に書類送検されていたことが、わかった。



自転車スマホではねた62歳男性死亡 大学生は両耳イヤホン、無点灯で運転

警察によると、6月25日午後8時45分ごろ、つくば市の歩道を歩いていた農研機構職員の松田長生さん(62)が正面から走っていた自転車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。

捜査関係者への取材で、警察が今月2日、自転車に乗っていた男子大学生(19)を重過失致死の疑いで書類送検していたことが分かった。検察は今月9日、少年を家庭裁判所に送致したという。

男子大学生は当時、ライトをつけずスマートフォンを見ながら自転車に乗っていたという。

http://www.news24.jp/articles/2018/08/24/07402270.html?cx_recsclick=0

現場の地図

死亡した松田長生さん


出典:http://www.naro.affrc.go.jp/fruit/itiosi/index.html



加害者はつくば市の大学生!

加害者の大学生は、つくば市で自転車スマホしたということで、つくば市内の大学に通っている可能性が高いと噂されている。

つくば市内の大学は、筑波大学(偏差値55.0-67.5)、筑波技術大学(偏差値35.0)、筑波学院大学(偏差値BF)の3大学。もし筑波大学の学生で、自転車スマホ事故の件で退学になったら、手痛いダメージになるだろう。

もちろん、つくば市内の大学ではないかもしれないが、茨城県内の大学であるのはほぼ確実。茨城県内の大学は、短期大学を含めても15校しかない。