【苗穂駅人身事故】自殺動画配信の男女の身元、ホストと風俗嬢だった!?

【苗穂駅人身事故】自殺動画配信の男女の身元、ホストと風俗嬢だった!?

札幌市のJR苗穂駅で男女2人が特急列車にはねられ死亡した人身事故で、男女の身元は東京のホストと風俗嬢という噂が飛び交っている。



自殺したのは東京のホストと風俗嬢?

目撃者によると、苗穂駅の人身事故直前、制服を着た女と緑色の髪をしている男子学生が、ホームの端で座っていたという。目撃者はその後、苗穂駅の人身事故の記事を引用し「やっぱり二人だった」「ほんとにあの後に飛び込んだんだ」とつづった。その一方で「怪しかったから止めればよかった…のかな」と後悔もあるようだ。

また、別のツイッターでは「苗穂駅の人身事故ただの売れないホストと風俗嬢が世間に迷惑かけただけやん」「昨日の苗穂駅での人身事故は学生ではなく、東京のホストと風俗嬢らしいですよ!」といった書き込みが飛び交っている。

報道によると、2人のいずれかが自殺の様子をインターネット上で限られた人に公開していた。駅のホームからスマートフォンが見つかったが、ロックがかかっており、中を確認することができないという。現場に残された遺留品などから2人は東京都内に住む20代と10代後半の男女とみられる。

「制服を着た女と緑髪の男」「自殺の様子をネットで公開していた」といった情報をもとに調査したところ、女のものと思われるツイッターに辿り着いた。まだ断定はできないためアカウントの紹介は避けるが、人身事故直前まで「showroom」で動画配信していたようで、宣伝ツイートがいくつかみられた。

配信ページのサムネには、「〇〇より生誕祭 うまれてきてごめんなさい」と書かれ、ツイートに「最後の配信です」「ぼくはもうあのセクハラに耐えられない 」などとつづっていた。

ツイッターによると、以前はメイドや地下アイドルをやっており、現在は8割方ニートらしい。「でも ねえ ちょっと 飛び込めないわ」「一緒に死ななくていいから殺してくれ」「来世もぼくのことを見つけてくれ」など病みツイートを繰り返しており、人身事故当日には「地下ドルと元ホストが結婚したとか闇しか感じない」とつづり、緑髪の男との2ショット写真を投稿している。