【顔画像】越谷・南越谷ひき逃げ犯人・服部豊幸容疑者を逮捕→勤務先がプロフィール削除

【顔画像】越谷・南越谷ひき逃げ犯人・服部豊幸容疑者を逮捕→勤務先がプロフィール削除

男女2人を車ではねて死亡させ、そのまま走り去ったとして、埼玉県警は6月3日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、越谷市伊原の建築作業員・服部豊幸容疑者を逮捕した。



服部豊幸容疑者の逮捕報道

埼玉県警越谷署は3日、越谷市伊原2丁目、建築作業員服部豊幸容疑者(24)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。「運転中に事故を起こしたが、何とぶつかったか分からなかった」と容疑を一部否認しているという。

署によると、服部容疑者は同日午前0時50分ごろ、越谷市南越谷1丁目の県道の信号のない横断歩道を横断していた、三郷市さつき平2丁目の江原英夫さん(63)とさいたま市緑区東浦和2丁目の一戸侍子(ともこ)さん(60)を、運転していた乗用車ではねて死亡させ、そのまま走り去った疑いがある。通報した通行人の男性の目撃情報などから、事故を起こした車と服部容疑者を特定したという。

現場は、JR南越谷駅近くで、片側一車線の見通しのいい直線道路。

https://www.asahi.com/articles/ASL635F2HL63UTNB00B.html

▼服部豊幸容疑者の車

▼ネットの反応

「ぶつかったのに気付いたら、普通は確認しますよ。言い訳がましい。」

「日本の警察から逃げられると思ったのか?逃げ得は許されない。」

「救護義務を行えば助かったかもしれない命。ひき逃げは飲酒同等以上の罪にすべきだ」

「2人も跳ねて死なせたならボディーの破損もフロントガラスの破損も相当なものだと思う。いくら言い逃れしても物証が物語るはず。」

「何にぶつかったか分からないが定番の言い訳になりつつあるな。遺族からすれば尚更許せないし重罪にして欲しいわな。」

「建設作業員多いね。無職よりはマシかもしれないけど」

「こんなヤカラが速度違反で走り回る時間帯 出歩いたら危険やね ご冥福を祈ります。」

「大人2人とぶつかってわからんわけがない。どうせ酔ってたんやろ、、、。酒と車がなきゃ相当多くの命が助かるはずなのに、今さら無くすのは無理な話。」



服部豊幸容疑者の逮捕を受け、勤務先がプロフィール削除

越谷市七左町の建設会社「T社」に掲載されていた社員プロフィール。服部豊幸容疑者の逮捕後、プロフィール一覧から削除されている。

▼Facebookアカウントはこちら

▼顔写真