【2.1話】ひぐらしのなく頃に巡、聖ルチーア学園編へ!沙都子も交えて梨花親衛隊とお茶会 アニメほど険悪な関係にならないかと思ったら…

【2.1話】ひぐらしのなく頃に巡、聖ルチーア学園編へ!沙都子も交えて梨花親衛隊とお茶会 アニメほど険悪な関係にならないかと思ったら…

ひぐらしのなく頃に巡2.1話が、11月12日に公開された。今回からアニメ「ひぐらしのなく頃に業」の郷壊し編にあたる聖ルチーア学園に突入した。

スポンサードリンク

ひぐらしのなく頃に巡2.1話について

2.1話は沙都子と梨花が最初の授業を受けるシーンからはじまる。アニメでは授業終了後に梨花とのちに親衛隊となる女生徒3人が談笑するが、ひぐらし巡では授業前に接触した上、沙都子とも普通に話している。

また、アニメでは最初のサロンを断った沙都子だが、ひぐらし巡では渋々参加し3人も沙都子に話しかけており、アニメのような険悪ムードはない。

しかし、その後はサロンを断り、テストで赤点を取って補習授業を命じられる沙都子。補習が終わり、梨花に会いに行こうとしたがすでに帰っていたが、女生徒の1人が「先に帰ります」と伝言を預かっていると伝えた。続けて、明日からも補習を受ける沙都子にエースを送った。

一見、いいことをしたように思えるが、その後のコマでは梨花はほか2人と一緒に図書館に行っていただけで、沙都子を待つからと再び教室に戻っている。

すなわち、女生徒は沙都子に嘘をついて帰らせたのだ。これをやったのは、アニメで沙都子のトラップをチクった彼女である。

アニメでは陰口や告げ口だけだったが、ひぐらし巡ではいじめの描写もあるかもしれない。聖ルチーア学園は陰湿ないじめがあると知られ、その設定が描かれる可能性がある。

スポンサードリンク


※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください