【あの花】秩父市開催の「ゆきあつまつり2021」が奇祭すぎると話題に!

【あの花】秩父市開催の「ゆきあつまつり2021」が奇祭すぎると話題に!

あの花こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10周年を記念し、あの花の聖地でもある埼玉・秩父市で10月16日、「ゆきあつまつり2021」が開催された。

ツイッターでは、ゆきあつまつり2021の写真が投稿されたが、投稿者いわく「奇祭」だったという。

スポンサードリンク

「ゆきあつまつり奇祭でしかない」

ツイートには「ゆきあつ以外参加できなさそうな圧を感じます」「雰囲気が七人ミサキみたいだなwwww」「ハロウィン先取り感」「KKKかな?」といった声が寄せられている。

秩父市によると、ゆきあつまつりとは「みやのかわナイトバザール」で2011年8月、ファンによる同名のイベントが開催され大きな反響があったため、あの花10周年記念として再び同会場で開催することになったという。

めんまのコスプレに男性が多いのは、あの花の作中でゆきあつがめんまのコスプレをしたシーンがあり、それを再現したと思われる。

なお、ゆきあつ以外のあの花コスプレもOKだったが、別の投稿を見てもめんまだらけようだ。

スポンサードリンク


※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください