【悲報】鬼滅の刃一挙放送、CM「多すぎ」「長い」との声 地上波初放送の無限列車編は43分も水増し

【悲報】鬼滅の刃一挙放送、CM「多すぎ」「長い」との声 地上波初放送の無限列車編は43分も水増し

鬼滅の刃一挙放送の第三夜と第四夜が土日に放送された。ツイッターでは、CMをめぐる批判の声が相次いでいる。

スポンサードリンク

鬼滅の刃一挙放送、CM「多すぎ」「長い」との声

ツイッターでは「鬼滅、CMが多すぎてCM観てるのか鬼滅観てるのかわからん」「鬼滅CM多すぎ、こんなんもう無限CM編」「鬼滅の刃、CMが長すぎる・・・俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」「鬼滅、CMが多すぎて子供がブチ切れ始めた」といった批判が殺到している。

第一夜、第二夜でも同様の声はあったが、第三夜の「鼓屋敷編」は特に酷かったそうで、Yahooリアルタイムでは「CM多すぎ」がトレンド入りしていた。

鬼滅の刃に限らず、ほとんどのアニメは1話あたり30分の枠を取っているが、CMカットすれば約24分に収まる。

鬼滅の刃一挙放送の放送時間は

9月11日:19:00-21:14 兄弟の絆(アニメ1話-5話)

9月12日:19:00-21:15 浅草編(アニメ6話-10話)

9月18日:19:00-20:54 鼓屋敷編(アニメ11話-14話)

9月19日:19:00-21:54 那田蜘蛛山編(アニメ15話-21話)

9月23日:19:00-21:20 柱合会議・蝶屋敷編(アニメ22話-26話)

となっている。

例えば、兄弟の絆の放送時間は134分で、1話あたり24分と仮定すると全5話で計120分なので、CMは14分となる。一方、特に批判が多かった鼓屋敷編は全4話で計96分なので、CMは18分となる。

しかし、一挙放送はノーカットではなく、カットされたシーンもありOPとEDは最後に流れ、その分CMが水増しされている。問題の鼓屋敷編はCMが30分以上あったという。

スポンサードリンク

無限列車編のCMは43分

9月25日に地上波初放送される映画「鬼滅の刃 無限列車編」はノーカットで放送される。放送時間は21:00-23:40の160分での放送だが、劇場では117分の上映だったので、CMは43分も水増しされる。劇場も、はじまる前のCMを含めればもっと縮まるが、劇場は映画がはじまってからでも入ることができ、CMが終わる頃に入ればいいわけだ。

一挙放送を超えるCM地獄になる無限列車編。視聴者は覚悟する必要があるだろう。

鬼滅の刃一挙放送の第一夜および第二夜はいずれも視聴率13%を獲得。続く第三夜および第四夜も同じくらいの視聴率になっているとみられる。

視聴率が高いということはそれだけ見ている人も多く、CMをたくさん入れて儲けようとするテレビ局の意図も分かる。しかし、YouTubeの広告もそうだが、入れすぎると視聴者に嫌われるため、ほどほどにしてほしいものだ。

スポンサードリンク

※承認制