【トレンド入り】有機ELディスプレイの新型SwitchでPS VITAが注目!スイッチとは逆の方向性に「PSPgoといいSONY君は時代の先を行き過ぎてた」

【トレンド入り】有機ELディスプレイの新型SwitchでPS VITAが注目!スイッチとは逆の方向性に「PSPgoといいSONY君は時代の先を行き過ぎてた」

有機ELディスプレイを搭載した新型Switchを受け、ソニー最後の携帯機「PS VITA」が注目されている。

スポンサードリンク

携帯機で初めて有機ELを搭載したVITA


PCH-1000モデル

2011年12月17日に発売された初期型VITAであるPCH-1000シリーズでは、5インチ型の有機ELディスプレイ(総画素数 960×544、約1677万色同時表示)が採用された。携帯ゲーム機で有機ELディプレイを搭載するのは初めての試みで、2013年から販売が始まったPCH-2000からは液晶ディスプレイとなった。


PCH-2000モデル

Switchは液晶から有機ELにシフトしたということで、VITAとは逆の方向性となっている。

これを受け、ツイッターでは

PSPgoといいSONY君はほんと時代の先を行き過ぎてたんだなって
ようやく時代が追いついてきた感ある

やっぱりSwitchはvitaの後継機だったのか(錯乱)

有機ELでVitaがトレンド入りしてて嬉しい〜

といった声がみられた。

ただ、VITAは一番売れたソフトがマイクラ移植の109万本とソフトに恵まれなかった。

▼2009年10月の発売からわずか1年半で死んだPSP go

▼PS VRも時代の先を行き過ぎていた感(今年3月のVR専用ソフトの配信を最後に新作なし)

スポンサードリンク


※承認制