【悲報】梅沢洋容疑者(60)の逮捕でマスコミに凸された両親家族 いくつになっても子供の不始末からは逃れられず

【悲報】梅沢洋容疑者(60)の逮捕でマスコミに凸された両親家族 いくつになっても子供の不始末からは逃れられず

千葉・八街市で小学生の列にトラックが突っ込み、5人が死傷した事故で逮捕された梅沢洋容疑者。梅沢洋容疑者の逮捕を受け、勤務先の南武株式会社が会見を開いたほか、80代の両親までもマスコミの取材に応じた。

スポンサードリンク

80代の両親が謝罪

事故を起こした梅澤容疑者の88歳の父親は「毎日酒を飲んでいたかどうかまでは一緒に住んでいないのでわからない。特に最近、何か変わったことがあったというわけではないと思う」と話していました。

また、85歳の母親は「こんなことになって驚いている。平成16年から今の仕事をしていて会社には毎日まじめに出勤していた。亡くなられたお子さんやご家族には申し訳ないです」と話していました。

6月28日配信「NHKニュース」より

重大事件の犯人が逮捕されると、犯人の両親への取材が報じられることがある。若い犯人ならともかく、60歳息子の逮捕に80代両親がコメントを求められる状況を見ると、子供の不始末はいくつになってもさせられるのだと感じる。

80代ということで余生もあまり長くないのに、息子が重大事件を起こし安心して逝けなくなった両親。今後、被害者遺族から民事訴訟を起こされるとみられ、その賠償金も両親が支払うことになりそうだ。2人もある意味、被害者かもしれない。

【追記】60歳息子の逮捕で80代両親がコメントを求められたことによるヤフコメの反応

スポンサードリンク


※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください