【話題】「ドラえもんが大盛り白米を食べてるの可愛すぎて草」→19万いいね

【話題】「ドラえもんが大盛り白米を食べてるの可愛すぎて草」→19万いいね

ドラえもんが大盛りの白米を食べているシーンがかわいいと話題になっている。

スポンサードリンク

「ドラちゃんが大盛り白米を食べてるの可愛すぎて草」

ツイートの画像は、1988年公開の映画「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」のワンシーン。ドラえもんが大盛りの白米を食べており、かわいいと話題だ。

ドラえもんはネコ型ロボットだが、体内には「原子ろ」と呼ばれる胃袋を有し、人間同様に食事をする。大好物のドラやきの成分は、ドラえもんのエネルギー源に最適だとされているそうだ。

食べた物の消化率は100%のため、トイレを必要としないが、作品によってはトイレに行くシーンも存在する。

スポンサードリンク

「箸の持ち方教えてあげて下さい!」

このドラえもんには指がないように見え、どうやって箸を持つのか注目されている。

ドラえもんは「ペタリハンド」と呼ばれるゴムのように変形可能な球形の手で、何でも吸い付けることができる。また、指がない代わりに5本の牽引ビームがその代役を果たしているそうだ。

しかし、時には指のようなものが確認されており、実際の構造は謎に包まれている。

また、この後はのび太のママがトカゲのスープを振る舞うシーンがあり、劇中でのトラウマだと知られている。

▼ドラえもんの構造

スポンサードリンク

※承認制