【衝撃】ひぐらしのなく頃に業の鉄平、優しい説が浮上

【衝撃】ひぐらしのなく頃に業の鉄平、優しい説が浮上

北条兄妹を虐待したり、愛人の女と共謀して結婚詐欺に及ぶなどクズキャラだった鉄平だが、ひぐらしのなく頃に業では優しい説が浮上している。

スポンサードリンク

ひぐらしのなく頃に業の鉄平、優しい説

ひぐらしのなく頃に業9話のラストで鉄平が家に沙都子を入れるシーンがあるが、鉄平は先に入るよう促している。

旧アニメ10話での沙都子は鉄平にパシられたり、灰皿を投げつけられるほか、圭一に虐待を知られてしまい、惨劇のトリガー役となった。一方、業10話ではこのシーンはなかった。

ラストは圭一に頭を撫でられ発狂してゲロインするが、業では振り払って回避し、その後わざとらしく同様の行為に及んでおり、演技ではないかとされている。

業での沙都子の行為について、本当に風邪をひいていて、看病してくれた“優しい鉄平”以外に触れられたくなかったという妄想を抱く人も。

祟殺し編では鉄平に虐待され、目のハイライトが消えるなど絶望の淵に追い詰められた沙都子だが、祟騙し編の沙都子は精々やつれたくらいで、そこまで切羽詰まった状況には思えない。


ひぐらしのなく頃により


ひぐらしのなく頃に業

このことから、業の沙都子は虐待されておらず、むしろ頓服薬を服用する鉄平を看病し、後に親子愛が芽生えるのではないかともいわれている。

優しい鉄平は二次創作や公式アンソロくらいしかないが、本編でも実現するのだろうか。

スポンサードリンク


※承認制