【衝撃】伊藤健太郎、ドラマ「SUITS」でひき逃げ犯役を演じる「現実に起きてしまった笑」

【衝撃】伊藤健太郎、ドラマ「SUITS」でひき逃げ犯役を演じる「現実に起きてしまった笑」

俳優の伊藤健太郎が、ひき逃げの疑いで逮捕された。伊藤はひき逃げを認めているという。

伊藤健太郎はドラマ「SUITS/スーツ」Season2にひき逃げ犯役としてゲスト出演していた。

スポンサードリンク

伊藤健太郎、ドラマ「SUITS」でひき逃げ犯役を演じる

SUITSはアメリカで放映されている同名の連続ドラマが原作。法律事務所を舞台とし、主演は織田裕二で、その相棒役として中島裕翔が共演する。

Season1が2018年10月から12月、Season2が2020年4月から10月19日まで放送された。

伊藤健太郎はSeason2第11話に佐竹信吾役として出演。信吾は社長の息子で、友人とのパーティの帰りにひき逃げ事故を起こす。その件で、甲斐正午(織田)と鈴木大輔(中島)は社長夫人の美喜子(映美くらら)から相談を受ける。

信吾は事故当時、急に人が飛び出してきて避けようがなかったのだと主張。通報したのは信吾自身で、被害者の男性の容体も安定していた。甲斐は警察に出頭するよう助言する。今ならまだ、事故を起こしてパニックになってその場を離れたが、すぐに出頭したと主張できるからだ。

警察に出頭し安堵する信吾。しかし、被害者の容体が急変して死亡したことが告げられる。大輔は遺族に会い、甲斐の指示どおり1000万円で示談を持ち掛け、そして成立する。

示談の契約にサインをした信吾。飲酒はしていなかったが、ドラックをやっていたと告白する。なお、ドラッグの件は不起訴になった。

これに対し、ツイッターでは

偶然が一致すぎて怖いなぁ

現実に起きてしまった笑

ドラマの世界だけじゃなくて本当にひき逃げ起こしちゃってんじゃん…

SUITSで全く同じ役やってたじゃん!!!
ドラッグはやってないと思うけどさぁ

伊藤健太郎のひき逃げドラッグ男の回観たばっかで今日リアルひき逃げ逮捕とか怖すぎるわ。

といった声が寄せられている。

スポンサードリンク