【過去にも当て逃げ!?】「俺も伊藤健太郎にひき逃げにあった。こいつ常習犯じゃねーのか」と免許晒してる人も 画像を上げるのは罪に問われる?

【過去にも当て逃げ!?】「俺も伊藤健太郎にひき逃げにあった。こいつ常習犯じゃねーのか」と免許晒してる人も 画像を上げるのは罪に問われる?

俳優の伊藤健太郎が、ひき逃げで逮捕された。

これを受け、過去に自分も伊藤健太郎にひき逃げにあったと、伊藤の免許証を晒してる人も登場した。

スポンサードリンク

「俺も伊藤健太郎にひき逃げにあった。こいつ常習犯じゃねーのか」

こうツイートしたのはtoshiyuki(@hsjyeiii1)さん。4月27日夕、自身も伊藤健太郎にひき逃げにあったと明かした。その際に伊藤の免許証を取らせてもらい、その画像を添付して公開した。

住所や交付年月日などは隠されていたが、交付は2018年にされたもののようだ。

スポンサードリンク

免許証の無断公開は罪に問われる?

toshiyukiさんにひき逃げしたかはさておき、免許証を無断で公開するのは罪に問われるのではないかとの批判が相次いでいる。

弁護士ドットコムに、このような事例がある。

詐欺師の免許証をネットに晒してしまい、何か罪に問われるのかというもの。弁護士は免許証を晒しただけではプライバシー侵害になっても犯罪にはならないと回答。ただ免許証を晒しただけでなく、詐欺をしたなどの書き込みをしていれば名誉棄損となり、逮捕される可能性はあるとした。

toshiyukiさんの場合、伊藤健太郎の免許証を晒す行為はプライバシー侵害だが、顔画像を差し替えたフェイク免許証の疑いもあり、これが事実なら名誉棄損となる可能性がある。いずれにせよ、すでにアカウントごと削除したので真相は分からずじまいだ。

スポンサードリンク