【虐待だと炎上】アートアクアリウム、病気や死んでる金魚を展示してたと批判殺到→総合P「オープン直後は調子の悪い魚が目立っていたが今は大丈夫」→病気の魚が映ってたとの声

【虐待だと炎上】アートアクアリウム、病気や死んでる金魚を展示してたと批判殺到→総合P「オープン直後は調子の悪い魚が目立っていたが今は大丈夫」→病気の魚が映ってたとの声

8月28日に東京・日本橋にオープンしたアートアクアリウムを、9月9日放送の「スッキリ」が取り上げた。

アートアクアリウムには3万匹を超える金魚がいて、ライトアップされた水槽の中で泳ぐ金魚がインスタ映えすると、インスタグラマーの“エサ”にされているという。

一方、病気や死んでいる金魚もいて、虐待だと炎上している。

これに対し、総合プロデューサーは「オープン間近に調子の悪い魚が目立っていた。(今は)全然大丈夫です」とコメント。しかし、番組を見た視聴者からは尾腐れ病や白点病とみられる金魚が映っていたと指摘されている。

スポンサードリンク

アートアクアリウム、病気や死んでる金魚を展示していた!

番組によると

・アートアクアリウムを訪れた一部の客が「白点病になってる」「死んでる金魚もいる」と指摘
→「金魚がかわいそう」との声も

・白点病とは、体が白い斑点で覆われる病気で、水槽や水質などの環境変化で起こりやすく、とても感染力が強い

これに対し、総合プロデューサーの木村英智氏は・・・

・「コロナで工事が遅れ、新しい水槽に移してすぐオープンしたため、直後は調子の悪い魚が目立っていた」と認め、「(今は)全然大丈夫です。あの瞬間だけです」と断言

・金魚の待遇について、「ここにいる金魚たちが世界中で一番幸せ」「他のところよりもいい待遇を受けている」「愛情を受けている」と語った

・過密飼育だという声については「金魚も親も生まれてから出荷されるまでは、これよりも密」と語った

・アートアクアリウムを取材した阿部祐二リポーターいわく、病気や死んでいる金魚はいなかった

9月9日放送「スッキリ」より

病気の金魚が映っていたとの声

木村Pと阿部リポーターいわく、今は病気や死んでいる金魚はいないとのことだが、番組を見た視聴者から尾腐れ病や白点病とみられる金魚が映っていたと指摘されている。

尾腐れ病は観賞用の魚によくみられる病気で、ヒレの先端や縁が白く濁り、ヒレの先端から裂け始め、最悪死に至る。原因は密飼いによる水質悪化や過失飼育、魚の免疫力の低下などがあるという。

スポンサードリンク

木村Pの発言に批判殺到

「ここにいる金魚たちが世界中で一番幸せ」「他のところよりもいい待遇を受けている」「愛情を受けている」などと語った木村Pだが、案の定、批判が殺到している。

こんなの愛情じゃなくてDVだよ………

こんな過密水槽にぶち込まれて、世界一幸せなわけがないでしょう。

他の施設にいる魚達の環境は
もっと酷いと仰ってるのですか?…
主催者の口調がもう…

だめだこりゃ
話にならん。

「私たちに管理される領民たちは幸せ者ザマス」と革命が起きる3日前のバカ領主みたいなこといってて草w

スポンサードリンク